自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置

住民票の写しについて

住民票とは、個々の住民について、その住民の住所・氏名・生年月日・性別など法律で決められた事項を記載する帳票のことをいいます。

住民票の写しはそれを写したもので、居住している市区町村に住民登録している者が、住民基本台帳を管理している市区町村役場に請求できる住所関係の記録を公証した証明書です。

住民票の写しの種類

住民票の写しは、謄本及び抄本の2種類があります。

  1. 住民票・「世帯全部」の写し(謄本)
    世帯全員の氏名、現住所等を公証する書類
  2. 住民票・「世帯一部」の写し(抄本)
    世帯内の一部のかたの氏名、現住所等を公証する書類

住民票の写しを請求するときは、「世帯全部」の写しと「世帯一部」の写しのどちらが必要か申し出てください。

取得するには

請求できるかた

それ以外の第三者について

窓口に来られるかたが第三者の場合(同じ住所の親族でも別世帯の場合は、第三者扱いになります。)は、代理人選任届(委任状)と身分証明書(運転免許証、パスポートなど官公署で発行した顔写真付きのもの)が必要です。
代理人選任届(委任状)については、本庁舎と各支所 窓口サービスセンターにお問い合わせいただくか、申請書類ダウンロード「住民票関係」よりダウンロードしていただけます。

必要なもの

窓口での本人確認にご協力ください。

これらの資料がない場合は窓口にお申し出ください。

手数料

交付請求書に記入すること

住民票の写しなどの交付を請求されるかたが本人でない場合、請求用紙に「使用目的」を記入していただくことになっています。

これは、プライバシーの侵害など不当な目的に住民票の写しが利用されることを防ぐものです。このため、使用目的がプライバシーの侵害や差別的事象につながる恐れがあると認められるときは、請求をお断りさせていただくことがあります。

  1. 請求する人の氏名・住所・生年月日・電話番号(日中に連絡できるもの)
  2. 住民票の写しまたは除票を必要とする人の世帯主氏名及び住所
  3. 請求事由(何のために使用するか、目的や提出先などを書いてください。請求の事由によっては、応じられないことがあります。)
    住民票に記載されている人及び同一世帯に属する人が、請求する場合は不要です。
  4. 世帯員の全部または一部の別と通数
    世帯の一部の人のものが必要な場合は、その人の氏名を記入してください。
  5. 続柄・本籍の記載の有無
    自動車運転免許の取得・更新などには、本籍の記載が必要です。使用の目的により申し出てください。
    法人による請求の場合、請求書に代表者印・社印等を押印してください。

窓口にお越しになれないときは

郵送にて住民票の写しを請求する場合は、「郵送による戸籍・住民票の写し等の請求」をご確認ください。

その他の市区町村の住民票の写しを請求する場合

南アルプス市では、本人または本人と同一世帯のかたに限り、その他の市区町村に住民登録されているかたの住民票の写しも発行することができます。手続きには、運転免許証やパスポートなど顔写真付の官公署発行の身分証明書が必要となります。

詳しくは、「住民票の写しの広域交付請求」をご確認ください。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る