自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOMEくらしごみ・リサイクルごみ・リサイクル家庭ごみの分け方・出し方
HOME目的から探すごみごみ・リサイクル家庭ごみの分け方・出し方

ごみ出しのルール

収集日は、「ごみ収集カレンダー」をご確認ください。

ごみステーションの管理

南アルプス市のごみ処理体制の概要

可燃ごみと不燃ごみの処理形態と処理方法。可燃ごみ・可燃粗大ごみは焼却処理をし、焼却灰等は埋立処分。不燃ごみ・不燃粗大ごみはは破砕選別処理をし、可燃物・不燃物・鉄・アルミに分別。不燃物は埋立処理、鉄・アルミは資源化として処理する。

注1 南アルプス市のごみ残査は県外の埋立処分場で処分しています。(最終処分場)

可燃ごみ

可燃ごみの基準

出し方

ゴムホースとホースリールに分け、ゴムホースは50センチメートル以内に切る説明画像

家庭から出るごみに限ります。事業系(商店や農業など)のごみは引き取りません。

ごみを減らすコツ

南アルプス市生ごみ処理機購入費補助事業について

平成26年8月1日現在

目的

対象機器

注 ディスポーザー式は対象外

対象者

補助金の額

注 100円未満の端数がある場合は切り捨てる。

注意

この補助事業は予算の範囲内で行われておりますので、ご購入予定のある方は、事前に環境課へ確認をお願いします。

申請方法

生ごみ処理機購入費補助金交付申請書類のページでご確認ください。

不燃ごみ

不燃ごみの基準

出し方

資源ごみ

資源ごみの基準

下にあるマークのある[缶類][びん][ペットボトル][その他プラスチック][白色発泡トレイ][古紙類]は、資源として再利用できます。ごみの減量と資源を大切にするという観点から資源ごみのリサイクルにご協力ください。

正しい分別のためのリサイクル表示マーク
アルミ缶 スチール缶 ペットボトル その他プラスチック 紙製容器包装
アルミ缶についた識別表示マーク スチール缶についた識別表示マーク ペットボトルについてた識別表示マーク プラスチック製容器包装についた識別表示マーク 紙製容器包装についた識別表示マーク

出し方

粗大ごみ

粗大ごみの基準

粗大ごみの出し方の例

出し方

電気コードの回収について

今までは電気コ-ドを可燃ごみ収集し焼却処分していました。今後は粗大ごみと同じ日に分別収集をして、鉄・アルミなどを選別し資源として再利用します。ご協力お願いします。

蛍光灯・電池の収集

南アルプス市では、蛍光灯・電池の分別収集を行っています。

 ※さびたものは再資源化できないため不燃ごみに出してください。

南アルプス市役所(本庁)は、平日(開庁時間内)にも収集します。

蛍光灯の収集について

蛍光灯には、微量ですが水銀が使用されています。今まで不燃ごみとして収集された蛍光灯は、そのまま埋め立てによる処理が行われていましたが、南アルプス市では分別収集を始め、水銀の安定回収をして「安心できる環境づくり」を目指します。

収集できる蛍光灯は、直管形、環形・電球型蛍光灯、白熱電球は対象外

割れてしまった蛍光灯は、不燃ごみへ出してください。

電池の収集について

収集できる電池と収集できないバッテリー、電池パックの画像

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る