自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置

医療機関の窓口で本人負担をしていただき、治療終了後1年以内に必要書類を添えて以下の申請書を提出してください。

申請時必要書類

  1. 不妊治療費助成事業助成金申請書
  2. 不妊治療費助成事業受診等証明書
  3. 不妊治療を受けた医療機関発行の領収書(原本 コピー不可)
  4. 戸籍謄本(平成24年7月9日以降外国人関係変更あり、外国人の方は必要なし)
  5. 住民票謄本(世帯全員 本籍・筆頭者名が記載されているもの)
  6. 夫及び妻の納税証明書または非課税証明書(市税・国民健康保険税)(前年分)
  7. 県の不妊治療費助成事業にも申請する場合、決定後に通知書(両面)の写しを提出していただきます。(後日郵送でも可)
  8. 振込み先の通帳または通帳の写し

(注)4~6は窓口で無料発行できます。申請時に使用目的を記載し、窓口担当者にお伝えください。申請書のコピーをいただくこともあります。

以上の申請時必要書類を市役所健康増進課へ提出してください。

(注)審査後決定通知書を申請者に通知するとともに、助成金を交付します。

申請書及び証明書

  1. 不妊治療費助成事業助成金申請書
    不妊治療費助成事業助成金申請書(PDF 10.3KB)
  2. 不妊治療費助成事業受診等証明書
    不妊治療費助成事業受診等証明書(PDF 8.47KB)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る