自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス

現在の位置

不妊治療費助成事業とは

南アルプス市では、不妊治療を受けている夫婦に対し、費用の一部を助成する「不妊治療費助成事業」を実施しています。

対象者などについて次の通りです。

助成対象者

  1. 南アルプス市内に1年以上住所があるかた
  2. 国内の医療機関で不妊症と診断され、その治療を受けた戸籍上の夫婦
  3. 市税を滞納していないかた

助成金額

不妊治療に要した医療費の自己負担金(医療保険や他の制度による給付を受けた額を除く)の2分の1で100,000円を上限に助成します。助成金の交付回数は、通算5回までとします。

助成金の申請方法

申請時必要書類

医療機関の窓口で本人負担をしていただき、1年以内に次の書類を添付し、提出してください。

  1. 不妊治療費助成事業助成金申請書(様式第1号)
  2. 不妊治療費助成事業受診等証明書(様式第2号)
  3. 不妊治療を受けた医療機関発行の領収書(原本の提出。コピー不可)
  4. 戸籍謄本(平成24年7月9日以降外国人関係変更あり、外国人の方は必要なし)
  5. 住民票謄本(世帯全員本籍・筆頭者名が記載されているもの)
  6. 夫及び妻の納税証明書または非課税証明書(市税・国民健康保険税)(前年分)
  7. 県の不妊治療費助成事業にも申請する場合、決定後に通知書(両面)の写しを提出して頂きます(後日郵送でも可)。
  8. 振込み先の通帳または通帳の写し

注1 申請書・証明書については、申請書類ダウンロードにある「不妊治療費助成申請書類」からダウンロードをしていただけますのでご覧ください。

注2 4~6は窓口で無料発行できます。申請時に使用目的を記載し、窓口担当者にお伝えください。申請書のコピーをいただくこともあります。
但し、戸籍については本市にない場合には、その市町村に定められた手数料が必要となります。

注3 山梨県の不妊治療費助成事業については、「不妊に悩む方への特定治療支援事業」を参照してください。

申請先

保健福祉部健康増進課(南アルプス市健康福祉センター内)

申請後について

審査後、決定通知書を申請者に通知するとともに、助成金を交付します。

カテゴリー

お問い合わせ

健康増進課

電話:
055-284-6000
Fax:
055-284-6019

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る