自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOMEお知らせ市からのお知らせふるさとを錦で飾り隊in中野が景観形成活動団体に登録されました。

景観形成活動団体とは

景観形成活動団体とは、市内において良好な景観形成の推進を目的とする団体であり、景観まちづくり条例に基づき登録します。

今回の登録が南アルプス市で第1号であり、市としては広報やホームページ等で活動を公表し、広く周知を図ります。

団体の紹介

「ふるさとを錦で飾り隊in中野」は平成27年6月に発足し、「元気で明るいふるさと・中野を子供や孫たちに」を目指して、中野区及びその周辺の類稀な田園風景を永く保全していくことを目的に活動しています。構成員は46名。

中野区の棚田

中野区の棚田の風景写真

中野区の棚田(横から)

中野区の棚田(横から)の風景写真

ふるさとを錦で飾り隊in中野のメンバー

ふるさとを錦で飾り隊in中野のメンバー 集合写真

中野区の道路沿いのガードレールを景観配慮色(グレーベージュ)に塗り替えています。

中野区の道路沿いのガードレールを景観配慮色(グレーベージュ)に塗り替えている様子

ペンキ塗りの様子

ペンキ塗りの様子

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る