自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOMEくらし環境温暖化対策南アルプス市の清らかな水からの「J-クレジット」創出プロジェクト

平成22年2月より日本第2位の高峰である北岳の玄関口に「金山沢川水力発電所」を整備し、南アルプスの豊かな清流と急峻な地形を利用した小水力発電を行なっています。

本市では、この水力発電所から国の制度に基づく信頼性の高いオフセット・クレジット(J-VER)を創出し、様々な角度からの「温暖化対策」や「地域活性化」のツールとして活用を図っていきます。

信頼性の高い「オフセット・クレジット(J-VER)」とは、環境省による「カーボン・オフセットに用いられるVER(Verified Emission Reduction)の認証基準に関する検討会」の議論におけるオフセット・クレジット(J-VER)制度に基づいて発行される国内における自主的な温室効果ガス排出削減・吸収プロジェクトから生じた排出削減・吸収量を指します。
「オフセット・クレジット(J-VER)」はカーボン・オフセット等に活用が可能で、市場における流通が可能となり、金銭的な価値を持ちます。そのため、「オフセット・クレジット(J-VER)」プロジェクトの実施者はこのクレジットを売却することにより、収益を上げることが可能です。そのため、これまで費用的な問題で温室効果ガスの削減を実施できなかった事業者や、管理が必要な森林を多く所有する地方自治体等にとっては、温室効果ガス削減プロジェクトの費用の全部や一部を、「オフセット・クレジット(J-VER)」の売却資金によって賄うことが可能となります。

プロジェクト

1.プロジェクトの名称

山梨県南アルプス市 小水力発電導入による温室効果ガス削減事業
南アルプス市の清らかな水からの「J-VER」創出プロジェクト

注 水力発電からのJ-VER創出は全国で第1号となります。

※J-VER制度は2013年度で終了し、J-クレジット制度へ移行しました。

2.J-クレジット創出スキーム

金山沢川水力発電所で発電した電力のうち、芦安山岳館等(公共施設)で消費した電力相当分について、系統電力からのCO2排出を削減したものとしてオフセット・クレジットを創出します。
方法論:JEAM015(小水力発電による系統電力の代替)

プロジェクトのイメージ図

参考ホームページ:金山沢川水力発電所整備計画

3.J-クレジットを活用した今後の事業展開

創出した「J-クレジット」を販売することにより、新たなる温暖化対策の事業の財源に充当

J-VERの活用後の展開図

「カーボン・オフセット制度」を活用し、地域の特産品である農産物にJ-クレジットを付加し、環境付加価値の付いた農産物としてブランド化の検討

栽培時にCO2排出削減努力+CO2排出抑制した農業モデルの構築→環境付加価値の付いた農産物としてブランド化

4.J-クレジットの発行状況

2011年10月26日 90トンーCO2発行

2013年 3月 5日 56トンーCO2発行

2013年 9月 4日 55トンーCO2発行

2016年 3月23日 154トンーCO2発行

2018年12月19日 101トンーCO2発行

2021年10月26日 157トンーCO2発行

詳細は、J-クレジット制度事務局HP(https://japancredit.go.jp/sale/)をご確認ください。

5.J-クレジットの販売について

南アルプス市J-クレジットの販売実績(過去3年間)

契約日 販売先 販売したクレジット量(t-CO2) 内容
2021/9/2 カルネコ株式会社 様

1

ビューローベリタスジャパン株式会社が実施する寄付型オフセット。

「脱炭素経営:ネットゼロ社会実現のための企業戦略」のセミナー開催1回につき1t-CO2拠出する。(2021年10月7日開催)

2021/12/1 カルネコ株式会社 様 10

SBパワー株式会社の行う寄付型オフセット。

自然でんきご利用者様1件/月につき50円を拠出し、お客様にて投票された支援対象の森林10,000㎏-CO2オフセットする。

2022/1/20 カルネコ株式会社 様 1

キャプラン株式会社はオフィスにて使用したコピー用紙より排出された1t-CO2をカーボンオフセットする。(2020年5月~9月)

2022/2/1 カルネコ株式会社 様 5

株式会社CHCPファーマシーの行う寄付型オフセット。

処方箋1枚につき1円を拠出する。(2021年10月~12月)

2022/9/1 カルネコ株式会社 様 15

SBパワー株式会社の行う寄付型オフセット。

自然でんきご利用者様1件/月につき50円を拠出し、お客様にて投票された支援対象の森林15,000㎏-CO2オフセットする。(2022年3月~5月)

2022/10/5 カルネコ株式会社 様 10 東急不動産株式会社が行うRE100達成に向けた再エネ化(札幌支店・あすみが丘事業所・横浜開発事業所の支店3か所分の2021年度使用電力を再エネクレジットにて賄う)
2022/10/5 カルネコ株式会社 様 3 株式会社アスエクが実施する自社のサプライチェーン排出量分(scope1~3)のオフセット。(2022年4月~2026年8月)
2023/5/23 カルネコ株式会社 様 22

SBパワー株式会社の行う寄付型オフセット。

自然でんきご利用者様1件/月につき50円を拠出し、お客様にて投票された支援対象の森林22,000㎏-CO2オフセットする。

2023/6/26 カルネコ株式会社 様 9

株式会社CHCPファーマシーの行う寄付型オフセット。

処方箋1枚につき1円を拠出する。(2023年1月~3月)

2024/3/1

カルネコ株式会社 様 23

SBパワー株式会社の行う寄付型オフセット。

自然でんきご利用者様1件/月につき50円を拠出し、お客様にて投票された支援対象の森林23t-CO2オフセットする。

 

南アルプス市J-クレジット販売単価

販売内容 オフセット(無効化)使用
最低販売数量 1t-CO2
販売単価 12,650円(税込)/t-CO2

※オフセット:保有するJ-クレジットを使用し、排出した温室効果ガスを削減する行為

 

【販売の流れ】

<手順1>

市から購入手続き仲介業者へ、購入目的を事前にお伝えします。

※「無効化通知書」に購入目的を明記するため、事前に購入目的を伺います。

<手順2>

市から購入希望者に、購入手続き仲介業者の連絡先をお伝えします。

<手順3>

購入手続き仲介業者と購入手続きを進めてください。

なお、手順1~2の所要時間は数日で、手順3の購入手続きは無効化処理を含み、3~4か月(目安)かかります。

購入を希望される場合は、事前に本市環境課まで購入目的をお教えください。

 

※購入した数量に応じた手数料を別途仲介業者へお支払いいただく必要があります。

手数料についての詳細は、仲介業者へ直接ご確認ください。

仲介業者:株式会社ウェイストボックス(https://wastebox.net)

電話番号:052-265-5902

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る