自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス

現在の位置
HOME観光情報令和3年度における南アルプス山域の登山について
HOME観光情報アクティビティ令和3年度における南アルプス山域の登山について
HOME観光情報アクティビティ登る(山小屋)令和3年度における南アルプス山域の登山について
HOME観光情報観光情報ニュース令和3年度における南アルプス山域の登山について
HOMEお知らせ市からのお知らせ令和3年度における南アルプス山域の登山について
HOMEお知らせピックアップ令和3年度における南アルプス山域の登山について

令和3年度における南アルプス山域の登山について

令和3年度における南アルプス山域の登山について

 

南アルプス市 市営山小屋の休業について(令和3年8月20日から令和3年9月12日まで)

山梨県が令和3年8月20日から令和3年9月12日の期間において、新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置を実施すべき区域として公示されました。このことを受け、当市では、市営の山小屋の休業を決定いたしました。                                           ご利用予定の皆様におかれましては、ご不便おかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

・休業山小屋(テント場含む)

 北岳山荘・白根御池小屋・広河原山荘・長衛小屋・両俣小屋 

・休業期間

 令和3年8月20日から令和3年9月12日まで(状況により、変更となる場合があります。)

 

「南アルプス市営の山小屋」予約制の導入について

令和3年度は、新型コロナウイルス感染症対策といたしまして、宿泊・テント泊ともに収容定員を制限して営業するため、南アルプス市営の山小屋「北岳山荘」、「白根御池小屋」、「広河原山荘」、「長衛小屋(6月25日以降、新規予約受付停止)」ではインターネットを活用した予約システムを導入することとなりました。つきましては、令和3年5月1日(土)より南アルプス市観光協会のホームページ上にて受付を開始いたしました。予約は専用サイトにてお願いいたします。

※なお、「両俣小屋」の予約方法に変更はございません。

※予約システムは、南アルプス市観光協会と(株)南アルプスゲートウェイとの連携事業となります。

 詳細:南アルプス市観光協会のホームページ https://minami-alpskankou.jp/

 問い合わせ先:(株)南アルプスゲートウェイ TEL:080-6775-7012(受付時間:10:00~17:00 月曜定休)

 

長衛小屋 予約システムでの受付停止について(令和3年6月25日(金)から)

長衛小屋は、電波環境の関係で、6月25日(金)以降の予約システムでの新規受付を停止いたします。

つきましては、宿泊及びテント泊ともに、電話での予約となります。

長衛小屋直通:090-2227-0360(受付時間7:00~19:00)

※衛星電話のため、繋がりにくいことがありますので、何度かおかけ直しください。

また、6月24日までに予約システムにて、申し込みをされている方につきましては、受付を完了しておりますので、

引き続き予約システムをご利用ください。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

人数制限について

 

定員(予定)
山小屋名 宿泊 テント場
北岳山荘 70人 40人
広河原山荘 32人 30人
白根御池小屋 40人 40人
長衛小屋 27人 100人
両俣小屋 30人 40張

※ただし、新型コロナウイルス感染症拡大状況等により変更となる場合があります。

 

「新型コロナウイルス感染症」感染予防対策について

環境省と南アルプス市は、新型コロナウイルス感染症予防対策といたしまして、野呂川広河原インフォメーションセンター及び南アルプス市営芦安駐車場において、サーマルカメラを設置し、スクリーニングを実施します。

また、各山小屋では、検温やパーテーションの設置等により、新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底し運営をいたします。このため、上記のとおり人数制限を実施します。ご不便をおかけしますが、皆様の安全のためにご協力をお願いいたします。

 

登山者の方へのお願い

 

体調管理「体調に不安のある場合は絶対に入山しないこと」

・日ごろの体調管理に加え、当日の検温徹底。(入山2週間前から検温の実施)

・少しでも風邪症状がある場合には、入山を控えること。

情報収集「山小屋・テント場の営業確認、事前予約を徹底すること」

・山小屋の営業状況等が、例年と異なっている場合があるため、必ず事前確認をすること。

山選び「十分に難易度を落とした山選びをすること」

・登山中に体調を崩すと、救助・医療体制に負担をかけ、山小屋の営業にも影響を与えます。

行動計画「混雑を回避する登山計画により行動すること」

・混雑期を避け、少人数でのパーティーで入山すること。

・宿泊、休憩場所ではマスクを着用し、他の登山者と一定の距離を保つこと。

装備「感染予防グッズを携行し、ゴミは持ち帰ること」

・各自が消毒液、体温計、マスク、シュラフ、密封ゴミ袋等を準備すること。

・山小屋がルールを定めている場合は、必ず従うこと。

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

観光施設課

電話:
055-282-6294
Fax:
055-282-6279

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る