自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事空き家の管理に困っている所有者の方へ

空家等の適正な管理の推進に関する協定について

 市では、空き家等の適正な管理を目的として、一般社団法人山梨県宅建サポートセンターと「空家等の適正な管理の推進に関する協定」を結んでいます。この協定は、空き家等の所有者の方と、一般社団法人山梨県宅建サポートセンターと委託契約をしている南アルプス市宅建協力会とが管理委託契約を結び、空き家の状況を把握・保全を図ることで、空き家等が管理不全な状態になるのを防ぐことを目的としています。市では、所有者の方からの依頼を受け、南アルプス市宅建協力会との橋渡しを行います。

 南アルプス市宅建協力会の管理業務では、宅建業者が原則、月に1度の目視点検等を行い、空き家等の所有者に報告を行うほか、下記の対応・相談にも応じます。

         

            

対象 

 市内に所在する建物その他の工作物であって、居住その他の使用がなされていないことが常態であるものおよびその敷地(立木その他の土地に定着する物を含む)。

管理業務の内容

参考

 

 

 

 

 

内容

 

タイプA(敷地・建物外観目視点検) タイプB(タイプA+建物内部の目視点検)

1.門扉等の傾き、割れ、ヒビ等

2.宅配・郵便物等(廃棄)

3.樹木・雑草等の繁茂

4.犬・猫等の糞、害虫等の発生

5.不法投棄ゴミ等

6.陥没等

7.屋根・雨どいの損傷等

8.外壁のクラック、割れ、落書き等

9.基礎のクラック、ヒビ割れ等

10.窓ガラスのヒビ割れ等

11.漏電・漏水

12.窓等の開放により30分程度の換気

13.天井・壁・床などのシミ・カビ・雨漏りの形跡

14.台所・風呂・トイレ等通水(通水時に限る)

15.ドア等の開閉の不具合

16.バルコニー、ベランダの腐朽・サビ・ぐらつき等

17.水抜き(冬季)

 

費用

36,000円(税抜)/年額

※初回1回のみ3,000円(税抜)の状況調査費が発生します。

 

60,000円(税抜)/年額

※初回1回のみ5,000円(税抜)の状況調査費が発生します。

 

 

 

 

その他

・タイプBについては、鍵を預けていただきます。

・別途オプション有

 指定郵便物の転送、庭木等の剪定・除草・草刈、敷地内・建物内外の補修、害虫(シロアリ・蜂)駆除、

 簡単な掃き掃除、ハウスクリーニング、不要な家財処分 その他、内容・概要等により対応可。 

・依頼月からの年払いとし、中途解約の場合は月割り清算。

・処分(売却・賃貸等)の相談にも応じます。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る