自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事市職員の新型コロナウイルス感染について(第3報)

市職員の新型コロナウイルス感染について(第3報)

 

○概要

11月18日(水曜日)に市立保育所職員1人の感染が判明(山梨県発表292例目)し、これを受けて、感染した職員の接触者である職員17人に対し、11月19日(木曜日)にPCR検査を実施した結果、同日中に当該保育所職員1人の陽性が判明(山梨県発表298例目)し、16人の陰性を確認しました。

11月20日(金曜日)には、保健所により11月19日に感染が判明した職員の濃厚接触者として、児童12人が特定され、接触者とされた児童6人と職員1人と合わせ、PCR検査を実施した結果、同日中に全員の陰性が確認されました。

感染した職員が勤務する保育所は、11月19日(木曜日)から11月23日(月曜日)まで休所とし、11月19日(木曜日)と11月21日(土曜日)に、市職員により当該保育所の消毒を実施して施設の安全を確保した上で、保健所の指導の下、11月24日(火曜日)から保育業務を再開しております。

市では、今後も保健所と連携しながら、保育所の児童、保護者、関係する皆様の安全を第一に最善の対策を実施してまいります。

 

○相談窓口等

 児童、保護者、関係する市民の皆様で体調について不安に思われる場合は、市ホームページの以下のページに掲載してあります相談窓口へのご相談をお願いいたします。

 「新型コロナウイルス感染症について」

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る