自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事【くらしの情報】海外からの植物の種子の送り付けにご注意ください!

ある日突然、注文をしていないのに植物の種子が届いた・・・

「ブラッシング詐欺」「送り付け商法」の可能性があります!

「ブラッシング詐欺」とは?

ブラッシング詐欺とは、「やらせレビュー」や「さくらレビュー」を大量生産する方法のオンライン詐欺の手口の一つです。

通販サイトなどで個人情報を盗むなどして個人のアカウントを手に入れ、コストのかからない品物を一方的に送り付け、それを受取人になりすまして高く評価する、いわゆる「なりすまし」の一種です。

評価が高いと信頼度が上がるため、その後の取引を有利に進めることを目的としています。

「送り付け商法」とは?

注文していない商品を一方的に送り付け、受取人が断らなければ買ったものとみなして代金を請求する手口です。

受取人が突然商品が届いたことに動揺して、代金を支払ってしまったり、発送元に連絡をしてきたときに個人情報を得ることが目的です。

身に覚えのない商品が届いたときは・・・

受取前の状態であれば、受け取り拒否をしましょう。

すでに受け取ってしまった場合は、あわてて発送元に連絡をすることがないように、冷静に対処しましょう。

受け取ったからといって代金の支払い義務を負うわけではありません。14日間の保管期間が経過したら処分してもかまいません。

不安な場合は消費生活センターへ相談しましょう。

届いた商品が「植物の種子」だったら・・・

庭やプランターなどには絶対に植えないでください。また、ビニール袋に入っている場合は開封しないようにしましょう。

送られてきたそのままの状態で、最寄りの植物防疫所へ相談しましょう。

 

以下のサイトも参考にしてください。

注文していないのに海外から植物の種子が送られてきたという相談が寄せられています(国民生活センター)

海外から注文していない植物が郵送された場合は、植物防疫所にご相談ください(植物防疫所)

消費生活に関するご相談は

南アルプス市消費生活センター
電話  055-282-7323
住所  南アルプス市小笠原376(市民活動支援課内)
受付  午前9時から午後4時(土日祝日及び年末年始を除く)

消費者ホットライン
電話  188(局番なし)

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る