自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事新型コロナウイルス感染症に伴う保育所等利用者負担の軽減措置について(利用者負担額・副食費の免除)

新型コロナウイルス感染症に伴う保育所等利用者負担の軽減措置について

新型コロナウイルス感染症に伴い、特定教育・保育施設等を利用されているの皆様への負担軽減を図るため、以下のとおり利用者負担額及び副食費の免除を行います。

 

利用者負担額の免除について

 

免除対象

保育施設・認定こども園等の利用に係る利用者負担額

「利用者負担額決定通知書」に記載された所得調定額の全額が対象です。

一時預かり・延長保育利用料は含まれません。

 

対象者

令和2年4月1日から令和2年9月30日の期間において、南アルプス市の教育・保育認定を受けている児童

南アルプス市に在住し、公立保育所・私立認定こども園・私立認可保育施設に通う児童が対象です。

 

免除期間

令和2年4月1日から令和2年9月30日

 

申請

申請等の手続きは必要ありません

 

免除方法

  • 市内公立保育所・市内私立認可保育所・市外私立認可保育所を利用している場合

利用者負担額の徴収が停止されます。

4月分利用者負担額について既に納付されている場合は還付いたしますので、別途通知いたします。

 

  • 上記以外の教育・保育施設等を利用している場合

免除方法は施設により異なります。通われている施設へ直接お問い合わせください。

4月分利用者負担額について既に納付されている場合は、施設より還付いたします。

 

 

 

副食費の一部免除について

 

免除対象

保育施設・認定こども園等の利用に係る副食の提供に要する費用

市内公立保育所利用児童においては、「利用者負担額決定通知書」に記載された副食費が対象です。

上記以外の保育所等においては施設により異なります。

 

上限

4,500円

 

対象者

令和2年4月1日から令和2年9月30日の期間において、南アルプス市の教育・保育認定を受けている児童

※南アルプス市に在住し、公立保育所・私立認定こども園・私立幼稚園(新制度園)・私立認可保育施設に通う児童が対象です。

 

免除期間

令和2年4月1日から令和2年9月30日

 

申請

申請等の手続きは必要ありません

 

免除方法

  • 市内公立保育所を利用している場合

副食費の徴収が停止されます。

4月分副食費について既に納付されている場合は還付いたしますので、別途通知いたします。

 

  • 上記以外の教育・保育施設等を利用している場合

免除方法は施設により異なります。通われている施設へ直接お問い合わせください。

4月分副食費について既に納付されている場合は、施設より還付いたします。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る