自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事第4次南アルプス市地域福祉計画

南アルプス市地域福祉計画は、社会福祉法第107条の規定による市町村地域福祉計画です。市の福祉の各分野で共通して取り組む事項を定める上位計画となるものです。合併後の平成17年に第1次計画が始まり、今回で第4次となる5か年の計画です。

高齢者福祉、障害者福祉、児童福祉といった「誰か」を支える福祉と違い、「地域」を支えるのが地域福祉です。

本市では、福祉に理解と関心のある住民のみなさんにより、ボランティアや地域活動が盛んに行われてきました。一方、団塊世代が75歳以上となる2025年、人口減少の影響がさらに広がるとされる2040年を前に、地域コミュニティの担い手不足が課題となっています。

また、すでに取り組んできた包括的な相談支援体制(福祉総合相談体制)のもと、様々な不安と隣り合わせの中で、困っていることを発信できずに地域社会で孤立している人も多く見られます。

そんな時代にあっても、誰もが幸せを実感できるまちとなるために、地域社会が支え手と受け手にわかれるのでなく、誰もが主役となって輝ける「ともに生き支えあう地域づくり」を目指します。市民のみなさん1人ひとりが、その大切な主役です。支えあいの地域づくり(地域ささえ愛)に、ご理解とご協力をお願いいたします。

詳細は、以下からダウンロードしていただけます。また、市内の図書館でも閲覧できます。

 

「第4次南アルプス市地域福祉計画(概要版)」(PDF 1.14MB)

「第4次南アルプス市地域福祉計画(本編)」 (PDF 2.6MB)

「第4次南アルプス市地域福祉計画(資料編)」 (PDF 2.83MB)

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る