自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置

徴収猶予の申請について

  1. 徴収猶予申請書

 災害や疾病などにより納税が困難となった場合などに、申請により、その納税を猶予するものです。次の事項に該当する場合が対象となります。なお、徴収猶予を申請する場合は、必ず納税課に一度ご相談してください。

徴収猶予が受けられる場合

次の理由により、税金を一時に納税することができないと認められる場合です。

  • 納税者がその財産につき震災、風水害、火災、その他の災害を受け、または盗難にあったとき
  • 納税者本人または生計を一にする親族が病気にかかり、または負傷したとき
  • 納税者がその事業を廃止・休止したとき
  • 納税者がその事業につき著しい損失を受けたとき
  • 上記に類似する事実があったとき

徴収猶予の期間

徴収猶予が認められる期間は、原則として1年以内の期間です。

申請方法

  1. 下記の「納税の猶予に関する申出書」に必要事項を記入し、納税課徴収担当へご提出ください。
  2. 申出書の内容確認後、徴収猶予の申請についてご案内いたします。

(注意)状況の詳細確認のため、別途ご連絡や資料の提出が必要となる場合があります。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る