自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME教育・文化市立学校給食センター再生可能エネルギーへの取り組み

地中熱ヒートポンプシステムについて

 給食センターでは、地中熱ヒートポンプシステムを導入しております。このシステムは、汲み上げた地下水は、水槽に一時的に貯留し、その後水槽内のポンプでヒートポンプシステムの熱交換装置を通り、汲み上げた井戸とは別の井戸に還水します。

 ヒートポンプ内では、井戸水から奪った熱を増幅させ、やはり熱交換器を介して、貯湯槽内の水道水を加熱します。

この加熱運転は、夜間に行われるため、価格設定の安い電気料金を用います。一般的なボイラーにくらべ燃料代、及び二酸化炭素の排出量を50%近く削減できます。

パンフレット最終.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る