自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置

・入学おめでとう給食(4月15日給食メニュー)

チキンライス、牛乳、にくだんご、グリーンサラダ、こんさいスープ、おいわいいちごゼリー

*今日ですべての小学校の1年生の給食が始まります。入学した1年生をお祝いしての給食です。

4月15日の給食メニュー.JPG

 

・かみかみ週間給食

・6月3日給食メニュー

麦ごはん、牛乳、にじますの唐揚げ、筑前煮、小松菜のみそ汁、オレンジ

*6月4日から10日までは「歯と口の健康週間」です。そこで今週の給食は「かみかみ週間」として歯に良い食べ物がたくさん登場します!にじますの唐揚げは、頭から骨ごと残すところなく食べることができ、カルシウムたっぷりの食材です。

6月3日の給食メニュー.JPG

 

・6月4日給食メニュー

中華どん、牛乳、バンバンジーサラダ、だいずとかちりの揚げ煮、ミニゼリー(もも)

*「かちり」とは、しらすの別名です。かたくちいわしは、大きくなるごとに「しらす」「かえり」「いわし」と名前が変わります。

6月4日の給食メニュー.JPG

 

・6月5日の給食メニュー

ソフトフランスパン、黒豆きなこクリーム、豚肉のオーロラソースがけ、マカロニサラダ、ジュリアンヌスープ、れいとうみかん

*フランスパンは、その名のとおりフランスで生まれたパンです。フランスの小麦粉にはパンの弾力や柔軟性を出すための「グルテン」が少なかったため、このような硬いパンが生まれたと言われています。よく噛んで食べましょう。

6月5日の給食メニュー.JPG

 

・6月6日の給食メニュー

ひやむぎ、てんぷら(いか・かぼちゃ)、ちぐさあえ、とうにゅうドーナツ

*いかは、魚介類の中でも特に噛みごたえのある食品です。噛むことで頭の動きが良くなったり、歯並びが良くなったりします。

6月6日の給食メニュー.JPG

 

・6月7日の給食メニュー

むぎごはん、さばのみそ煮、きりぼしだいこんのあえもの、けんちん汁、グレープフルーツ

*大根を干して作った切り干し大根は、甘味やうま味が増すだけではなく、歯ごたえが出て自然と噛む回数が多くなります。

6月7日の給食メニュー.JPG

 

・七夕給食(7月5日の給食メニュー)

そうめん、牛乳、てんぷら(ちくわ・さつまいも)、ひじきサラダ、たなばたさんしょくゼリー

*七夕の行事食といえば、天の川に見立てて食べられる「そうめん」です。暑い夏にピッタリの食べ物です。

7月5日の給食メニュー.JPG

 

・十五夜給食(9月13日の給食メニュー)

麦ごはん、牛乳、ししゃもフライ、里芋のそぼろ煮、キャベツのみそ汁、月見団子

 

*十五夜は別名「いも名月」とよばれ、お団子や秋の七草、里芋などをそなえてお月見をし、豊作を祈る習慣があります。

2019.9.13.JPG

 

・十三夜給食給食(10月11日の給食メニュー)

セルフハンバーガー、牛乳、和風スパゲティソテー、ジュリアンヌスープ、お月見ゼリー

*十三夜は旧暦の9月13日です。十三夜のお供えには栗や豆がお供えされることが一般的です。

2019.10.11.JPG

 

・いい歯の日給食(11月8日の給食メニュー)

カレーライス、牛乳、かいそうサラダ、こざかな、あおりんごゼリー

*11月8日は、「いい歯の日」です。小魚は、丸ごと食べることができるため、歯を作るためのカルシウムがたくさんとれます。カルシウムをしっかりとり、よくかんで食べて歯を強くしましょう。

2019.11.8.JPG

 

・給食週間(1月20日の給食メニュー)

白米ごはん、牛乳、豚肉の生姜いため、にしき和え、とうにゅう汁、ぽんかん

*とうにゅう汁は、北杜市産の「すずさやか」という名前の大豆からつくったとうにゅうを使用。とうにゅうは、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加え煮た汁です。

2020.01.20.JPG

 

・1月21日の給食メニュー

大塚にんじんごはん、牛乳、かいサーモンのしおやき、ほうれん草の和え物、豚じゃが汁

 

*大塚にんじんは、市川三郷町の大塚地区で生産されたにんじんです。長さは1mぐらいになり、とても甘みがあり、鮮やかな濃いオレンジ色が特徴です。

2020.01.21.JPG

 

・1月22日の給食メニュー

県産ぶどうのジャムサンド、牛乳、タンドリーチキン、ブロッコリーのサラダ、さつまいものシチュー、フィッシュビーンズ

 

*パンは、山梨県で育ったぶどうで作ったジャムを、パンにサンドしてあります。甘酸っぱく、さわやかな香りのぶどうジャムです。

2020.01.22.JPG

 

・1月23日の給食メニュー

カツカレー、牛乳、コーンサラダ、モモゼリー

 

*カツに使われている豚肉は、山梨県産のブランド豚「富士桜ポーク」のひれの部分を使って、給食センターで一枚一枚手作りしました。とてもやわらかく、食べやすいのが特徴です。

2020.01.23.JPG 

・1月24日の給食メニュー

五平餅、牛乳、とりにくのレモン風味あげ、切り干し大根の和え物、すいとん汁

 

*五平餅は、ごはんをすりつぶした平たくし、おみそをぬって焼いた長野県の郷土料理です。お米が貴重だった江戸時代に、お祭りやお祝い事の日に食べられていました。

2020.01.24.JPG 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る