自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置

・入学・進学お祝い給食(4月12日給食メニュー)

古代米赤飯、牛乳、ささみのレモンソース、野菜の五色和え、菜の花のすまし汁、お祝いクレープ

*入学、進学おめでとうございます!今年度も健康第一で新しい目標に向かってがんばりましょう!春らしいいろどりのお祝い給食を楽しく食べてください。

4月12日の給食メニュー.JPG

 

・こどもの日給食(5月7日給食メニュー)

山菜ごはん、牛乳、かつおの竜田揚げ、野菜のごま和え、若竹汁、かしわもち

*こどもの日には、”かぶと”や”こいのぼり”を飾り、菖蒲湯(しょうぶゆ)に入る風習があります。また、かしわ餅やちまきを食べてお祝いします。

5月7日の給食メニュー.JPG

 

かみかみ給食

*健康な歯を作るため、「よくかんで食べる」ことがとても大切です。今週一週間は、かみごたえのある食べ物や、健康な歯をつくるために必要な”カルシウム”が多く含まれる食べ物を取り入れました。意識して、よくかんで食べるようにしましょう。

・6月4日給食メニュー

きな粉揚げパン、牛乳、ごぼうのカラフルソティー、ワンタンスープ、甘夏ゼリーポンチ

6月4日の給食メニュー.JPG

 

・6月5日給食メニュー

玄米入りごはん、牛乳、あじの南蛮漬け、かみかみサラダ、厚揚げのみそ汁

R1.6.5 歯と口の健康週間~かみかみ給食2~.JPG

 

・6月6日給食メニュー

ライ麦パン、牛乳、お好み焼きハンバーグ、大根サラダ、野菜スープ、フィッシュビーンズ

6月6日の給食メニュー.JPG

 

・6月7日給食メニュー

ビビンバ、牛乳、野菜チップス、えび団子のスープ

6月7日の給食メニュー.JPG

 

・6月10日給食メニュー

麦ごはん、牛乳、豚肉のスタミナ焼き、小松菜のじゃこ炒め、豆腐のみそ汁、さくらんぼ

6月10日の給食メニュー.JPG

 

富士山山開き給食

*山開きには、「ひじきとじゃがいもの煮物」を食べる風習があります。海の幸である「ひじき」と山の幸である「じゃがいも」を食べて、富士山登山の安全を祈ります。

 

・7月1日給食メニュー

麦ごはん、牛乳、さばのカレー竜田、ひじきとじゃがいもの煮物、大根のみそ汁、富士山ゼリー

7月1日の給食メニュー.JPG

 

七夕給食

*7月7日は七夕です。七夕には、願い事を書いた短冊を笹に飾り、天の川に見立てたそうめんを食べる習慣があります。

 

・7月5日の給食メニュー

七夕そうめん、牛乳、ちくわの磯辺揚げ、オクラのごま和え、お星さまタルト

7月5日の給食メニュー.JPG

 

十五夜給食 

・9月13日の給食メニュー

里芋とそぼろのあんかけごはん、牛乳、野菜の塩昆布和え、かまぼこのすまし汁、お月見大福

R1.9.13 十五夜給食.JPG

 

目の愛護デー給食

*10月10日の数字を横にすると、眉毛と目の形に似ていることから、「目の愛護デー」となりました。目の健康のためには、野菜や果物を食べることが大切です。特に色の濃い野菜には目に良いカロテンがたくさんふくまれています。

・10月10日の給食メニュー

きのこクリームスパゲティー、牛乳、オーロラポテト、グリーンサラダ、ブルーベリーゼリー

R1.10.10目の愛護デー.JPG

 

十三夜給食

*十三夜は、お供えに栗が用いられたため「栗名月」と呼ばれています。栗には炭水化物、たんぱく質、ビタミンがふくまれていて、栄養がいっぱいです。秋の旬のおいしさを味わいましょう。

・10月11日の給食メニュー

栗五目ごはん、牛乳、はっけの塩焼き、菊花和え、群雲汁、月見団子

R1.10.11十三夜給食.JPG 

 

ハローウィン給食

*”ハローウィン”とは、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭りです。かぼちゃをくり抜いて、目や鼻をつけたちょうちんをかざります。

・10月31日の給食メニュー

リングパン、牛乳、チキン竜田、ひじき入りサラダ、レタスのスープ、パンプキンババロア

R1.10.31ハロウィン給食.JPG

 

かみかみ給食

*健康な歯を保つためには、よく噛んで食べること、食べたらしっかり歯を磨くこと、そして好き嫌いせずに、いろいろな食べ物を食べることが大切です。

・11月8日の給食メニュー

十六穀ごはん、牛乳、さんまのかば焼き、野菜のつぼ漬け和え、根菜のみそ汁、紫いものチップス

R1.11.8 かみかみ給食.JPG 

 

お楽しみ給食

*セレクトケーキは、チョコレートケーキ・ストロベリーケーキのどちらかを選びましたか?”ロマネスコカリフラワー”は面白い見た目の野菜です。ヨーロッパが発祥の地で、カリフラワーやブロッコリーのように食べます。

・12月20日の給食メニュー

コーンライス、牛乳、クリスピーチキン、カラフルサラダ、たまねぎのスープ、セレクトケーキ、ジョア(プレーン)

R1.12.20 お楽しみ給食 チョコ.JPG

 

R1.12.20  お楽しみ給食 いちご.JPG

 

給食週間

・1月20日の給食メニュー

五平もち、牛乳、鶏肉のりんごソースがけ、野沢菜の和え物、すいとん、はちみつゆずゼリー

*五平もちは、長野県の郷土料理です。古くは、お米が貴重とされていた時代に、お祭りやお祝い事の日に食べられていたそうです。

*野沢菜は、野沢菜漬けのシャキシャキとした歯ごたえと乳酸菌発酵の柔らかさがあります。あっさりとした味わいで、ほどよい塩加減の漬物です。

R2.1.20 学校給食週間 長野県の郷土料理.JPG

 

・1月21日の給食メニュー

コッペパン(いちごジャム)、牛乳、くじらのオーロラソース、甘酢和え、おでん

 

*コッペパンは、給食の定番で、昭和30年代の終わりごろから、揚げパンなど調理したパンが給食でも登場しました。

*くじらの肉は、栄養豊富でたんぱく質を確保できる食材ながら安価だったため、昔の給食メニューに多く登場しました。

R2.1.21 学校給食週間 昔の給食1.JPG

・1月22日の給食メニュー

いもからごはん、牛乳、ますの塩麹焼き、切り干し大根のはりはり漬け、ゆばのすまし汁

 

*切り干し大根は、北杜市明野町産の浅尾大根で、寒風が吹き下ろす日当たりのよい場所に干して作ります。太陽の光を浴びることで甘味が増します。

*ゆばは、南巨摩郡身延町の名産品です。大豆の加工品で、良質なたんぱく質が豊富なため、昔、肉食を禁じられていたお坊さんが肉の代わりとして食べていたそうです。

R2.1.22 学校給食週間 山梨県の食材.JPG

1月23日の給食メニュー

ソフト麺のカレーあんかけ、牛乳、野菜炒め、チーズ、黄桃缶

 

*ソフト麺は、伸びづらく、消化がよく、柔らかな麺なので、うどんにもスパゲティにも使用できます。汁気がなくてもおいしく食べられるため、ミートソースやカレーあんかけなどのソースに合わせて食べることが多いです。

*チーズ・黄桃缶は、昭和40年ごろの献立に加わりました。

R2.1.23 学校給食週間 昔の給食2.JPG 

・1月24日の給食メニュー

コーンライス、牛乳、きびなごのカリカリフライ、大根サラダ、ワインビーフシチュー

 

*ワイン作りの過程で生まれる、ぶどうのしぼりカスをエサとして与えた牛肉です。ぶどうの皮や種にはポリフェノールという成分が多く含まれていて、牛肉独特のくさみが消え、うまみが増すと考えられています。

R2.1.24 学校給食週間 山梨県の食材.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る