自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME教育・文化市立学校給食センター北部学校給食センターH31 R1年度南アルプス食育の日

・4月19日給食メニュー

たけのこごはん、牛乳、さわらの梅みそ焼き、菜の花のおかか和え、わかめのすまし汁、ストロベリーフレッシュ

*たけのこごはんは、今が旬のたけのこをたっぷり使います。短い時期しか食べれない、旬の味覚を味わっていただきましょう!

4月19日の給食メニュー.JPG

 

・5月17日給食メニュー

やこめ、牛乳、いかのねぎ塩焼き、野菜の五色煮、ゆばのすまし汁、ミニトマト

*「やこめ」は山梨県に伝わる郷土料理で、大豆の入ったおこわです。”ゆば”は、身延町の特産品です。

5月17日の給食メニュー.JPG

 

・6月18日給食メニュー

おざら、牛乳、野菜のかき揚げ、きゅうりとちくわの和え物、とうもろこし

*”とうもろこし”は、これから旬をむかえる夏野菜のひとつです。太陽の光をいっぱい浴びた新鮮な南アルプス市産のとうもろこしを、味わって食べてみましょう。

6月18日の給食メニュー.JPG

 

・7月19日給食メニュー

夏野菜カレーライス、牛乳、寒天サラダ、レモンのシュークリーム

*”ズッキーニ”や”なす”などの旬の野菜は、県内産のものを使用しています。

7月19日の給食メニュー.JPG

 

・9月18日給食メニュー

鶏五目ごはん、牛乳、さんまの塩焼き、キャベツのおかか煮、ゆばのすまし汁、ぶどう(シャインマスカット)

*”シャインマスカット”は、味、香りが良く、皮ごと食べられるので、人気のシャインマスカットとゆばを使っています。

R1.9.18 南アルプス食育の日.JPG

 

・10月23日の給食メニュー

さつまいもごはん、牛乳、さばの香味焼き、切り干し大根のごまマヨ和え、なめこ汁

*切り干し大根は、同じ量の大根と比べると、骨や歯を丈夫にするカルシウムや、貧血を予防する鉄の量が多くなります。今日は北杜市の浅尾大根の切り干しを使っています。

R1.10.23南アルプス食育の日.JPG

 

・11月19日の給食メニュー

ラーほー、牛乳、とりにくのカレー揚げ、野菜のオイスターソース炒め、信玄白玉

*”ラーほー”は、笛吹市の新名物です。山梨県産の「ほうとう麺」を使って、「ラーメン」のように気軽に食べられる”ほうとう”です。家庭でも作れるレシピには「しょうゆ味」と「フォー風味」があります。

R1.11.19 南アルプス食育の日.JPG

 

・12月13日の給食メニュー

大塚にんじんめし、牛乳、豚肉の梅ジャム煮、野菜のごま和え、豆腐のみそ汁

*”大塚にんじん”は、市川三郷町の特産物で、ごぼうのように長いにんじんです。普通のにんじんより色も味も濃いのが特徴です。

R1.12.13 南アルプス食育の日.JPG

 

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る