自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOMEお知らせ市からのお知らせ幸せ実感!南アルプス市健康リーグ対象事業「御勅使川歴史・景観さんぽ~見て・聴いて・ちょこっと味わって~」を開催しました。

「御勅使川歴史・景観さんぽ~見て・聴いて・ちょこっと味わって~」を開催しました。

 都市計画課では、ここ数年教育委員会文化財課の協力を得て、景観啓発活動の一環として「景観まちあるき事業」を行っています。

 今年度はさらに結びつきを強めバージョンアップ。文化財課と共催で、「御勅使川歴史・景観さんぽ~見て・聴いて・ちょこっと味わって~」と題しイベントを実施しました。この事業は健康増進課所管の健康リーグ対象事業としても位置付けられています。

景観さんぽチラシ表.jpg (JPG 163KB)

景観さんぽチラシ裏.jpg (JPG 142KB)

 

 当日は快晴に恵まれ、絶好のさんぽ日和。南アルプス市内外から約60名の参加をいただきました。前半は、今回初公開となる有野地区にある枡形堤防の発掘調査の成果を発表。高所作業車に乗り、地上約10mから堤防を見学しました。

DSCF3099.JPGDSCF3095.JPG

 

 文化財課の職員による堤防の歴史講座に加え、地域の語り部さんによる思い出話に参加者は聞き入っていました。

DSCF3081.JPGDSCF3071.JPG

 

 後半は、都市計画課と文化財課、それに御勅使南公園を管理する(株)富士グリーンテック様とともに、御勅使南公園を参加者と景観さんぽ。御勅使川の歴史に加え園内に9,000本以上植えられているアカマツ林の保全と次世代へつなぐ森づくりの取り組みを(株)富士グリーンテック様から、また、都市計画課からは、市内の公共眺望ポイントや県内で唯一指定されている景観重要樹木の松並木を題材に、参加者の皆さんと一緒に山梨県内の景観、景観まちづくりについて考えました。

DSCF3119.JPGDSCF3151.JPG

 

 イベントの最後には、園内に整備されているハーブ園にてハーブティーをいただきながら、園内に植える鉢植え体験を参加者全員で行いました。

DSCF3180.JPGDSCF3174.JPGDSCF3193.JPG

 

 参加された方からは、「治水の物語が現在につながることが体感できた。」、「景観について考えたことがなかったので、再確認できた。」などの感想をいただきました。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る