自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME行政情報統計情報2020年農林業センサスを実施します

時代につなぐ豊かな農林業のために、農林業の今を知るための統計調査にご協力ください。

つっちー

 

農林業センサスとは

調査の目的

我が国の農林業の生産構造や就業構造、農山村地域における土地資源など農林業・農山村の基本構造の実態とその変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料を作成・提供するための調査です。

国が実施する統計調査の中でも特に重要な基幹統計調査で、統計法に基づいて5年ごとに実施されます。

 

農林業経営体調査

農林業を営んでいるさまざまな経営体の実態を正しく把握するための調査です。

 

調査対象と内容

農家や林家、会社や集落営農など、一定規模以上の農林産物の生産を行うか、農林業作業の受託をしている世帯・法人が対象です。

農林業経営の状態や労働力、耕地、農業生産の概況、作業の受託状況、農産物の販売などについて調査します。

 

調査方法

統計調査員がお伺いして、調査対象となるか否かの確認を行うとともに、調査依頼と調査票の配布を行います。

回答方法は、パソコンやスマートフォンなどによるオンライン(インターネット)回答か、調査員による回収となります。

 

調査期間

令和2年2月1日を基準日として行われます。

令和2年1月中旬から、調査対象の確認と調査依頼のため、調査員がお伺いします。

 

農山村地域調査(農業集落調査)

全国の農業集落の現状を把握するための調査です。

 

調査対象と内容

農業集落の状況に精通している代表者の方などを対象として、寄り合いの開催や地域活動の実施状況、地域資源の保全、組合の有無などについて調査します。

 

調査期間

令和元年12月から令和2年2月までの間が調査期間です。

 

調査方法

郵送により調査票の配布が行われます。郵送またはオンラインでの回答となります。

 

調査内容の保護について

調査内容は統計上の目的以外に使用されることはありません。統計法により、調査票の記入内容は厳重に保護されます。

また、世帯などにお伺いする調査員は、都道府県知事が任命した地方公務員です。調査活動の際には必ず調査員証を携帯しています。

調査員証見本

 

調査について詳しく

調査の概要などにつきましては、下記のホームページをご確認ください。

 

2020年農林業センサスキャンペーンサイト(農林水産省ホームページ)

農林業センサス(農林水産省統計情報)

シンボルマーク

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る