自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事令和2年度コミュニティ助成事業の募集について

コミュニティ助成事業とは?

 コミュニティ助成事業とは、一般財団法人自治総合センターが、宝くじの収益を財源に社会貢献広報事業として行っている助成事業となります。この事業は、コミュニティ活動に必要な備品や集会施設の整備などに対して助成を行うことで、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図り、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与することを目的としています。

申請について

 令和2年度の事業について一般財団法人自治総合センターから募集の案内がありました。本助成事業の活用を希望する団体は市民活動支援課または防災危機管理課にご相談のをうえ、必要書類等(下記参照)を提出してください。
 なお、団体からの申請内容について、自治総合センターにて厳正に審査されますので、申請したとしても必ず採択されるとは限りません。

助成対象者

市または市町村が認めるコミュニティ組織

提出期限

令和元年10月15日

提出場所

市民活動支援課または防災危機管理課

申請書類

必要書類一覧.pdf (PDF 423KB)

令和2年度様式第1号.doc (DOC 89.5KB)

令和2年度様式第1号別表.xls (XLS 40KB)

令和2年度1申請書提出時チェックリスト.xlsx (XLSX 18.8KB)

令和2年度様式第1号(記載の仕方).pdf (PDF 264KB)

令和2年度様式第1号別表(記載の仕方).pdf (PDF 130KB)

※申請する事業によって、必要書類が変わってきます。必ず必要書類一覧をご確認ください。

主な事業

事業名 一般コミュニティ助成事業
事業概要 コミュニティ活動に直接必要な設備等(建設物、消耗品は除く)の整備に対する助成
実施主体 市又は市が認めるコミュニティ組織
助成金額 100万円~250万円 ※10万円単位
助成対象 公民館等の備品(エアコン(床置き・壁掛け型)、イス、テーブルなど)、お祭り用の備品など 
留意事項 ・建築物は対象外です。(基礎工事の伴わない簡易な倉庫等は対象)
・トイレや畳、カーペットなど、建物と実質一体とみなせるものは対象外です。
・既存の設備等の修理、修繕、撤去は原則対象外です。
担当部署 市民活動支援課 市民活動支援担当 担当 TEL:055-282-6493
事業名 地域防災組織育成助成事業(自主防災組織育成助成事業)
事業概要 自主防災組織が行う地域の防災活動に必要な設備等の整備に対する助成
実施主体 市又は市が認める自主防災組織
助成金額 30万円~200万円 ※10万円単位
助成対象 発電機、AED、ヘルメット、テント、備蓄倉庫等の整備
留意事項 ・使用期限が決まっている備蓄品(食料品等)は対象外です。
・消火器、避難道等の整備、救急セットは対象外です。
・建築物は対象外です。(基礎工事の伴わない簡易な倉庫等は対象)
担当部署 防災危機管理課 TEL:055-282-6494

提出後の流れについて

注意事項

 詳しくはこちらをご覧ください。(一般財団法人自治総合センターホームページへ)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る