自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME市民参加男女共同参画・人権「人権の花」運動

「人権の花」運動

 この運動は、主に小学生を対象とした啓発運動で、昭和57年度から全国各地で実施されています。その内容は、学校に配布した花などを子供たちが協力して育てることを通じて、生命の尊さを実感し、その中で豊かな心、優しさと思いやりの心を育み体感することを目的としたものです。また、育てた花を父母や社会福祉施設に届けたり、写生会、鑑賞会を開催したりすることにより、一層の人権尊重思想の普及高揚を図ることも趣旨の一つとなっています。

南アルプス市「人権の花」運動

 山梨県の「人権の花」運動では、児童の手書きの人権メッセージと花の種をつけた風船を空に飛ばすバルーンリリースを実施しています。県外まで飛んでいったとの報告もありました。(風船も紐も袋も自然に帰る素材を使用しています)

豊小学校

 南アルプス市では、5月30日に豊小学校で「人権の花」運動を行いました。
【「人権の花」贈呈式】

こちらの小学校では、人権イメージキャラクター人KENあゆみちゃんと一緒に「人権の花」贈呈式を行いました。人権擁護委員からは人権SOSミニレターを紹介し、生徒からはお礼の言葉をいただきました。

★DSC001652.jpg ★DSC00186(広報)2.jpg

【バルーンリリース】

 贈呈式の後は、バルーンリリースを行いました。あゆみちゃんや人権擁護委員が生徒一人ひとりに風船を配り、一斉に飛ばしました。

★DSC00188.JPG ★DSC00192.JPG ★DSC00193.JPG

 生徒たちは、大きな歓声を上げ見えなくなるまで風船を見つめていました。

カテゴリー

地図

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る