自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事慢性腎臓病予防教室~今すぐできる予防法~を開催します

慢性腎臓病(CKD)は、高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病やメタボリックシンドロームとの関連が深い、誰もがかかる可能性のある身近な病気です。自覚症状がほとんどなく、放置すると人工透析が必要になる場合や心筋梗塞や脳卒中などを発症する危険性があります。

教室では、腎臓病の専門医等から慢性腎臓病の予防法について学びます。

 

日程・内容

 

第1回:2月21日木曜日

内容:『専門医が教える慢性腎臓病(CKD)』

講師:原口和貴先生(原口内科・腎クリニック)

※原口先生は、糖尿病や腎臓病の専門医として予防や治療の最前線に携わっています。

 

第2回:2月27日水曜日

内容:『腎臓を守る食べ方・暮らし方』

講師:南アルプス市管理栄養士

 

時間・会場

 

時間:午後1時30分から午後3時(受付午後1時から)

会場:健康福祉センター(かがやきセンター)

住所:南アルプス市飯野2806-1

 

申込方法・定員

 

申込方法:電話もしくはFAX(締切日2月14日木曜日)

定員:30人

 

慢性腎臓病予防教室案内 (PDF 208KB)

案内通知裏面(参加申込書) (PDF 119KB)

案内通知裏面(参加申込書) (DOCX 127KB)

 

※教室は「南アルプス市健康リーグ事業」協賛事業です。受講者には「健康ポイント」をプレゼントします。

健康ロゴ.jpg

 

カテゴリー

地図

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る