自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOMEもしものときに消防・救急令和3年 春の火災予防運動実施について

『 その火事を 防ぐあなたに 金メダル 』 

 2020年度 全国統一防火標語

3月1日から3月7日までの7日間、春の火災予防運動が実施されます。この運動は、火災が発生しやすくなる春の季節を迎えるにあたり、市民の皆様に、火災予防の意識を高めていただくことにより、火災の発生・拡大を防止し、火災から尊い命と貴重な財産を守ることを目的に実施します。

南アルプス市消防本部の重点目標

(1)住宅防火対策の推進

 (2)乾燥時及び強風時の火災発生防止対策の推進

 (3)放火火災・連続放火火災防止対策の推進

 (4)特定防火対象物における防火安全対策の徹底

 (5)製品火災の発生防止に向けた取組と推進

 (6)多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底

 (7)林野火災予防対策の推進

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント -3つの習慣・4つの対策ー

 3つの習慣

 ○寝たばこは、絶対やめる。

 ○ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

 ○ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

 4つの対策

 ○逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

 ○寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

 ○火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

 ○お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

住宅用火災警報器「未設置住宅への指導」実施のお知らせ

 消防本部では、引き続き、住宅用火災警報器「未設置」の住宅に対し設置調査及び指導を行っています。

調査・指導は、消防職員が電話で行います。 

なお、調査に際し、消防職員は住宅用火災警報器の販売はいたしません。訪問販売にはご注意ください。

市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

また、住宅用火災警報器が、まだ設置されていない住宅につきましては、早期設置をお願いします。

設置済みのお宅でも、設置から10年経過している場合は、新しい警報器への交換をおすすめします。

10年たったらとりカエルロゴ.jpg

 

 

 

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る