自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事景観まちあるき~八田上高砂地区を歩く~を開催しました。

景観まちあるき~八田上高砂地区を歩く~を開催しました。

景観まちあるき.jpg平成30年11月17日(土)に上高砂地区にて『景観まちあるき』を実施しました。

都市計画課では、景観啓発活動の一つとして教育委員会文化財課と協働で『景観まちあるき』を実施しております。

今年度は、18名の方に参加をいただき、旧八田村の上高砂地区を歩きました。

当日は絶好の天気に恵まれ、上高砂地区に広がる田園風景や釜無川の堤防から富士山、八ヶ岳、南アルプスの景観を楽しむことができたと思います。また、市指定の景観重要樹木(釜無川右岸上高砂堤防松並木)や九頭竜神、上高砂地区の治水の歴史に触れ、歴史的景観についても学ぶとこができました。

また上高砂地区の地域団体である『上高砂まちづくりプロジェクト』、『友輪の会』から普段行っている活動や取組について説明をいただきました。

 

参加された方からは、「楽しい時間をありがとうございました。地元に愛着が生まれました。」、「ゆっくり歩いてみると普段見慣れた景色が素晴らしい景観だと気づいた。」、「歴史や文化について改めて認識し新しい発見ができた。」なのどの感想をいただきました。

 

★当日配布したマップ

景観まちあるき(上高砂マップ).pdf (PDF 2.86MB)

 

【釜無川の治水について説明を受ける】

まちあるき2

 

【富士山を眺めながら歩く参加者】           

まちあるき1

 

【景観重要樹木について説明】 

景観重要樹木

 

【今も続く干し柿を生産している様子】

まちあるき3

 

【干し柿をアメリカに輸出していた歴史を説明】

まちあるき4

 

 

 

H30アンケート結果.pdf (PDF 417KB)

まちあるき感想.pdf (PDF 267KB)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る