自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置

・十五夜給食(9月21日給食メニュー)

里芋とそぼろのあんかけごはん、牛乳、切り干し大根のハリハリ漬け、小菊のすまし汁、お月見大福

*十五夜は別名「いも名月」とよばれ、お団子や秋の七草、里芋をそなえてお月見をし、豊作

を祈る習慣があります。

H30.9.21 十五夜.JPG

 

・目の愛護デー給食(10月10日給食メニュー)

鮭菜めし、牛乳、鶏肉のから揚げ、菊花和え、わかめのすまし汁、ブルーベリー

*10月10日は「目の愛護デー」です。目の健康のためには、野菜や果物を食べることが大切です。特に色の濃い野菜には、目に良いカロテンがたくさん含まれています。

10月10日 目の愛護デー.JPG

 

・十三夜給食(10月19日給食メニュー)

栗五目ごはん、牛乳、ほっけの塩焼き、切り干し大根のごまマヨ和え、群雲汁、お月見団子

*十三夜は、お供えに栗が用いられたため「栗名月」と呼ばれています。栗には炭水化物、たんぱく質

ビタミンが含まれていて、栄養がいっぱいです。

10月19日 十三夜給食.JPG

 

・ハロウィン給食(10月31日給食メニュー)

チキンライス、牛乳、じゃがいもとチーズのオムレツ、イタリアンサラダ、きのこスープ、パンプキンババロア

*”ハロウィン”とは、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭りです。かぼちゃをくり抜いて、目や鼻をつけたちょうちんを飾ります。

10月31日 ハロウィン給食.JPG

 

・かみかみ給食(11月8日給食メニュー)

4種のお豆と五穀のごはん、牛乳、さんまのごま揚げ、野菜のつぼ漬け和え、根菜のみそ汁、むらさきいもチップス

*”11月8日は、いい歯の日”、健康な歯を保つためには、よくかんで食べること、食べたらしっかり歯を磨くこと、そして好き嫌いせずにいろいろな食べ物を食べることが大切です。

11月8日 かみかみ給食.JPG

 

・お楽しみ給食(12月19日給食メニュー)

コーンライス、スパイシーチキンカツ、カラフルサラダ、野菜スープ、セレクトデザート、ジョア

*セレクトデザートは、ブッシュドノエル・ストロベリーカスタードタルトのどちらかを選びましたか?「スパイシーチキンカツ」には、ミックススパイスの1つと言われているカレー粉が使われています。クラスみんなで楽しく食べましょう。

12月19日 お楽しみ給食.JPG

 

・冬至給食(12月20日給食メニュー)

麦ごはん、牛乳、いかの柚子みそかけ、かぼちゃのそぼろ煮、てまり麩のすまし汁、りんご

*健康に気をつけて、充実した冬休みを過ごして下さい。3学期も元気に登校しましょう。

12月20日 冬至給食.JPG

 

・長野県の郷土料理(1月21日給食メニュー)学校給食週間

五平もち、牛乳、鶏肉のりんごソース、わかめと寒天の酢の物、すいとん

「五平もち」

 ごはんをすりつぶして平らくし、みそをぬって焼いた、長野県の郷土料理です。

「寒天」

 寒く、乾燥した長野県諏訪地方の風土が生み出し名品です。原料が海藻のテングサだということをご存知ですか?海のない県でも、寒天の製造には最適な風土を持つ土地で製造されます。

1月21日 長野県の郷土料理.JPG

 

・昔の給食(1月22日給食メニュー)学校給食週間

コッペパン、牛乳、いちごジャム、くじらのオーロラソース、キャベツのソテー、カレーシチュー、桜桃缶

「くじらのオーロラソース」

 くじらの肉は、栄養豊富でたんぱく質を確保できる食材ながら安価だったため、昔の給食メニューに多く登場していたようです。

「カレーシチュー」

 シチューをカレー味にしたもので、40年くらい前に登場しました。その頃はまだ給食にごはんは出なかったので、コッペパンにつけたり、ソフト麺にかけるなどの食べ方で、よく登場したそうです。

1月22日 昔の給食 .JPG

 

・秋田県の郷土料理(1月23日給食メニュー)学校給食週間

親子丼、牛乳、いぶりがっこの和え物、きりたんぽ汁、はちみつゆずゼリー

「きりたんぽ」

 秋田県の名物で、郷土料理の1つです。つぶしたご飯を、杉の棒の先端から包むように巻き付けて焼いた、たんぽ餅を棒から外して食べやすく切った食べ物です。比内地鶏やせり、ごぼうなどの野菜を煮込んだ鍋にしたり、味噌をつけて焼いたりして食べます。

「いぶりがっこ」

 漬物として使う干し大根が凍ってしまうのを防ぐために、大根を囲炉裏の上に吊るしていぶし、米ぬかで漬け込んだ雪国秋田の伝統的な漬物です。秋田の方言で漬物のことを「がっこ」と呼ぶことからその名がつけられました。

1月23日 秋田県の郷土料理.JPG

 

・昔の給食(1月24日の給食メニュー)学校給食週間

揚げパン、牛乳、おでん、甘酢和え、味付き小魚

「揚げパン」

 給食といえばコッペパンと決まっていましたが、昭和30年代の終わりごろから、揚げパンなど調理したパンが給食でも登場するようになりました。

「おでん」

 おでんはもともと”田楽”といって、豆腐を焼いてみそをつけたものが始まりです。これがだんだんこんにゃくや野菜なども同じようにして食べるようになりました。江戸時代の終わりには、今のように煮込むおでんになりました。

1月24日 昔の給食 JPG

 

・三重県の名物料理(1月25日給食メニュー)学校給食週間

麦ごはん、牛乳、トンテキ、白菜のあかか煮、あおさとなめこのみそ汁、赤福風白玉団子

「トンテキ」

 三重県四日市の名物料理です。名前の由来は「豚=とん、てき=ステーキ」の略称で、豚肉のステーキという意味です。

「赤福」

 お餅の上にこし餡をのせた餅菓子です。形は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、餅につけた三筋の形は清流、白い餅は川底の小石を表しています。名は、赤ん坊のような素直な心で他人や自分の幸せを喜ぶという意味の「赤心慶福」より二文字とったものです。

1月25日 三重県の名物料理.JPG

 

・節分給食(2月1日給食メニュー)

ひじきごはん、牛乳、いわしのカリカリフライ、野菜のごま和え、鬼かまぼこのすまし汁、福豆

「季節を分ける」と書く「節分」は、季節の節目の行事です。節分といえは、豆まきですね。「鬼は外、福は内」のかけ声とともに豆をまき、歳の数だけ豆を食べて、無病息災を願います。

2月1日節分給食.JPG

 

・バレンタイン給食(2月14日給食メニュー)

スパイシーピラフ、牛乳、ますのハーブ焼き、イタリアンサラダ、コンソメスープ、もちもちチョコドーナツ

*バレンタインにはチョコレートが贈られることが多いですね。チョコレートの原料となるカカオには、気持ちをリラックスさせる効果があります。

2月14日バレンタイン給食.JPG

 

・ひなまつり給食(3月1日給食メニュー)

菜の花ちらし、牛乳、さわらの西京焼き、野菜のゆずかつお和え、かまぼこのすまし汁、ひなあられ

*ひなまつりは”桃の節句”ともいい、女の子の成長を祝う行事です。ひながしの緑、白、赤の3色には意味があり、緑は健康、白は清らかさと長生き、赤は魔除けを表しています。

3月1日ひなまつり給食.JPG

 

・受験応援給食(3月4日給食メニュー)

麦ごはん、牛乳、チキンカツ(ごまみそソース)、白菜の梅風味和え、わかめのすまし汁、いよかんゼリー

*明日は中学3年生の高校入試です。給食でも、”手作りチキンカツ(勝!)””いよかん(いい予感)”で応援します。ベストを尽くせますように☆

3月4日受験応援給食.JPG

 

・中学校卒業お祝い給食(3月11日給食メニュー)

手巻き寿司(酢飯・牛肉炒め・玉子焼き・納豆・ツナマヨきゅうり・のり)、牛乳、なるとのすまし汁、プチシュークリーム写真は、小学校の給食です。)

*中学3年生のみなさんは、今日が最後の給食です。ご卒業、おめでとうございます。これからも健康第一で、がんばってくださいね! 

3月11日中学校卒業お祝い給食.JPG

 

・小学校卒業お祝い給食(3月19日給食メニュー)

キャロットロール、牛乳、チーズハンバーグ、甘夏サラダ、ジュリアンヌスープ、プチシュークリーム

*小学6年生の卒業式です。6年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!中学校でも給食をモリモリ食べて、勉強に部活に、全力でがんばってくださいね! 

3月19日小学校卒業お祝い給食.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る