自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME市長の部屋市長あいさつ市長あいさつ

南アルプス市長 金丸一元

 

 

新年明けましておめでとうございます。皆さまにおかれましては、輝かしい新春をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。本市の有する雄大な山々は、この季節に相応しい冷気を纏い、荘厳さを増したように感じられます。吹き下ろす冷涼な山風には、我が身が縮むかのようですが、ふと足下に視線を落としますと、微かに草花が芽を出す準備をしている様子が見られ、自然の力強さを感じている近頃でございます。

 

 

さて、新型コロナウイルス感染症につきましては、全国各地で新規感染者数が日々増加しており、重症患者が増加傾向にあるなど、予断を許さない状況です。重症患者の増加により、通常の風邪や怪我などを訴える患者の診療に支障をきたさぬよう、地域医療機関と連携を密にし、市民の皆さまの生活をお守りするべく、市として取るべき対策を適切に推進してまいります。市民の皆さまにおかれましては、3密の回避など、ご自身や周りの方の健康を守るための良識ある行動をとっていただいております。引き続きご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

次に、今後の市政の取り組みについて、ご説明申し上げます。

 

【ふるさと納税】

 シャインマスカットをはじめとするフルーツなどの特産品をお礼品としている本市のふるさと納税は、令和元年度において、県内自治体第2位となる12億9214万円と、多くの方々に応援を頂いております。今後も寄附金の増額に取り組み、まちづくりや市民サービスの財源として活用してまいります。

 

GIGAスクール構想】

 GIGAスクール構想とは、すべての子どもたちにインターネットを活用した学びを届けることを目指す国の整備計画であります。(GIGAGlobal and Innovation Gateway for Allの頭文字を表した造語)コンピューターを用いることで、視覚や聴覚に訴える臨場感のある学びが可能になり、子どもたちに学習効果の高い授業を提供することができます。本年度中には、児童生徒全員に端末を配備するための準備を進めており、臨時休校時などにおけるオンライン授業への対応も可能となります。

 

【健康わくわくウォーク】

 今回も約1千名の方にご参加いただき、ウォーキングに取り組んでおります。新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛などにより、運動不足やストレスなどによる2次的な健康被害に対する予防としても効果的でありますので、事業を推進してまいります。

 

【ユネスコエコパーク事業】

 前年度、リニューアルオープンしましたふるさと文化伝承館を、ふるさと〇〇博物館の拠点として位置付け、「ふるさと教育」の場として、また、本市の歴史や文化を発信するための重要拠点として、活用しております。

 エコパ伊奈ヶ湖施設整備事業につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、実施時期や施設内容などにつきまして、改めて検討をしているところであります。豊かな癒しの自然資源を活かしたオリジナリティのあるプログラムの提供を積極的に推進してまいります。

 

【シティプロモーション】

 現在、シティプロモーション戦略の策定を進めており、来年度から戦略に基づき、事業を展開してまいります。市民の皆さまのシビックプライドの醸成に向けた取り組みを進める中で、本市の魅力を市内外に発信し、観光客、移住定住者の拡大に結び付けていきたいと考えております。

 

【行財政改革】

 人口減少と少子高齢化、また、新型コロナウイルス感染症の影響により、来年度の歳入につきましては、市税や地方交付税の減収が見込まれます。歳出につきましては、行政ニーズが多様化する中、社会保障費の増加が見込まれます。こうした厳しい財政状況下でありますが、社会経済情勢の変化に的確に対応しながら、従来の慣例にとらわれることなく、事務事業を徹底的に見直し、真に必要な事業の執行に十分な経費を確保することを基本とし、予算編成を実施してまいります。

 

本年も全身全霊で市政に尽くしてまいります。なお一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和3年1月

南アルプス市長 金丸一元

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る