自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置

中国 四川省都 都江堰市

友好都市締結

平成6年6月12日

都江堰市の風景

概要

中国四川省(かつて三国時代には蜀の国として栄え、成都から西へ58キロメートル離れた場所)に都江堰市があります。都江堰市は、友好都市のきっかけともなった夏王朝の時代に「導江」と呼ばれ禹が治水を行ったことに由来するとされている伝説があります。戦国時代に都江堰が完成し、堰と灌漑路の導水口があったことから「灌」と呼ばれるようになりました。1988年5月に国務院は灌県を市に昇格し都江堰市と改名しました。

 

交流の歴史

中巨摩郡11町村との友好都市締結。1999年は、締結5周年であり、6月~7月にかけて郡の代表が都江堰市を訪問し、交流事業を行いました。友好都市となったそもそものきっかけは、都江堰市が長江の支流「泯江」の堤防工事治水の歴史を持ち、武田信玄公による治水の歴史をもつ中巨摩郡と共通点があることから始まったものです。今後も相互の友好交流を進め、同じ歴史を持つものとして協力関係が築いて行ければと考えています。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る