自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOMEお知らせ市からのお知らせ”貴陽” 世界一重いプラムとして認定!

スモモ貴陽が世界一重いプラムとして認定されました!

スモモ貴陽の写真

Heaviest plum(最も重いプラム)貴陽は 南アルプス市が発祥地

貴陽は、甲西地区の篤農家 故高石鷹雄氏により開発された品種で、平成5年(1993)品種登録の出願を行い、平成8年(1996)2月に新品種として品種登録されました。

南アルプス市から世界一のすもも貴陽が誕生しましたので、みなさんもぜひこの機会に一度召し上がってみてくださいね

「貴陽」は果重が200~300グラム前後もあり、桃のように大きいのが特徴です。果皮は紅色で果肉は淡黄色。糖度が高く適度な酸味もあり、果汁も多いので人気があります。また日持ちも比較的良いので贈答品にもよいでしょう。最盛期は8月頃です。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る