自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOMEお知らせ市からのお知らせ微小粒子状物質(PM2.5)の測定状況について

微小粒子状物質(PM2.5)とは、自動車の排ガスや工場のばい煙から生じる粉塵等のうち、大気中に浮遊する粒子状物質の粒径が2.5マイクロメートル以下の物質で、健康への悪影響が懸念されているものです。

山梨県での状況は、山梨県のホームページに記載されていますので参考にしてください。

参考:PM2.5環境基準(平成21年9月9日告示)

1年平均値が15マイクログラム/立方メートル以下であり、かつ、1日平均値が35マイクログラム/立方メートル以下であること。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る