自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME行政情報補助金・支援制度生活エネルギー等価格高騰重点支援給付金(こども加算)について
HOME健康・福祉生活支援・福祉活動生活支援エネルギー等価格高騰重点支援給付金(こども加算)について

エネルギー等価格高騰重点支援給付金(こども加算)について

この給付金は、電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい世帯に対して、臨時的な措置として実施するものです。

○対象世帯には、4月以降給付内容や確認事項が記載された「支給のお知らせ」を送付いたします。

○申請が必要な方の申請書の受付期間を延長します。

 【変更前】令和6年5月31日(金)消印有効 

 →【変更後】令和6年8月30日(金)消印有効

  ※ただし、基準日(令和5年12月1日)の翌日以降に生まれた対象児童(令和6年8月31日までに出生した

   児童)に係る受付期限は、令和6年9月17日(火)までです。

給付金の対象となる世帯

令和5年12月1日を基準日とした次の給付金の支給対象世帯のうち、18歳以下の児童を扶養している世帯

加算の対象となる児童

平成17年4月2日から令和6年8月31日までに生まれた児童

支給額

対象児童1人当たり 5万円 

申請書の受付期間

 令和6年8月30日(金)まで 消印有効

 ※ただし、基準日(令和5年12月1日)の翌日以降に生まれた対象児童(令和6年8月31日までに出生

  した児童)に係る受付期限は、令和6年9月17日(火)までです。

給付を受けるには

1.市から「支給のお知らせ」が届く世帯(申請は不要)

次の世帯のうち支給対象となる児童がいる場合には、4月以降給付内容や確認事項が記載された「支給のお知らせ」を送付いたします。

 

市から送付された「支給のお知らせ」をご確認いただき、変更がない場合には手続きは必要ありません。記載の振込指定日に振込予定です。

次に該当する場合には、手続きが必要です。

2.申請が必要な場合

以下の条件に該当する場合は、「支給のお知らせ」が届かなくてもこども加算の対象となる場合があります。

申請方法

以下の申請書と添付書類を福祉総合相談課までご提出ください。

4月30日(火)から申請を受け付けています。

申請書

様式第4号申請書(こども加算) (PDF 183KB)

添付書類

  ※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポートなど

  ※通帳やキャッシュカードの写し

  ※児童が属する世帯全員が記載されたもので、世帯主の氏名、世帯主と児童の続柄が記載されたもの

※様式ダウンロード

  1. 様式第4号申請書(こども加算) (PDF 183KB)
  2. 様式第4号申請書(こども加算)【記入例】 (PDF 409KB)
  3. 支給口座変更届出書 (PDF 175KB)
  4. 様式第3号受給拒否の届出書 (PDF 132KB)

注意事項

  1. 令和5年12月1日時点で、南アルプス市の住民基本台帳に記録されている方が対象です。
  2. 令和5年度エネルギー等価格高騰重点支援給付金(非課税世帯対象・7万円の給付金)又は令和5年度エネルギー等価格高騰重点支援給付金(均等割のみ課税世帯対象・10万円の給付金)を受給(申請)していないが、こども加算の対象となる児童がいる場合は、福祉総合相談課(055-282-7250)までお問い合わせください。
  3. この給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、担保に供し、または差し押さえることができません。また、支給を受けた給付金は、差し押さえることができません。
  4. この給付金は、非課税所得となります。

お問い合わせ先

福祉総合相談課 給付金専用ダイヤル 055-282-2187

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る