自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME教育・文化生涯学習中央公民館について

公民館の役割

昭和の時代に社会教育施設として全国各地に建設された公民館は、当時から地域づくりの拠点となり、多くの人たちに学習できる場として利用されてきました。南アルプス市には現在、条例で定められた公民館が各地区に設置してあり、市民のかたたちのご協力をいただきながら、館長・主事を中心に地域の要望にあった公民館活動(事業)を展開しています。

また、実施内容に対して市民の要望に沿った事業が行われているかを審査する機関として、公民館運営審議会が設置され、活動内容について検討をしています。

今後も館長・主事を中心として講座や講演会を実施する予定です。内容については広報や回覧等で紹介していきますので、興味のあるかたは参加してみてはいかがでしょうか。

公民館一覧

施設名等にリンクがあるものについては、施設の詳細を確認していただけます。

公民館一覧
施設名 館長・主事 公民館運営審議会委員 備考
八田中央公民館 6人 1人 高度農業情報センター
白根中央公民館 8人 1人
芦安中央公民館 4人 1人 高齢者コミュニティセンター
若草中央公民館 8人 1人 若草生涯学習センター
櫛形中央公民館
小笠原地区分館
6人 1人
櫛形北地区分館 3人 1人 櫛形北地区農村環境改善センター
櫛形西地区分館 5人 1人 櫛形西地区農村環境改善センター
豊地区分館 5人 1人 働く婦人の家
甲西中央公民館 8人 1人 甲西農村環境改善センター

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る