自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOMEくらし下水道下水道関係の各種補助金制度
HOME目的から探すすまいすまいの助成下水道関係の各種補助金制度

排水設備設置助成金制度

公共マスへの接続(宅内配管)工事にかかる費用の一部を助成する制度です。最高助成金額は30,000円で、対象になるのは供用開始日(各年度末に告示)から3年間です。新築は対象になりません。

工事費300,000円を工事費の対象限度額とし、助成金の額は次の通りです。

助成金
区分 補助率 最高補助金額
供用開始告示から1年以内 1/10 30,000円
供用開始告示から2年以内 1/20 15,000円
供用開始告示から3年以内 1/30 10,000円

水洗便所設置費助成金制度

下水道の使用できる区域内において、くみ取り便所を水洗便所に改造して、下水道に接続する工事(大工、タイル工事は除く)を行う場合に交付されます。2階のトイレは改造の対象になりません。(対象になるのは供用開始日から3年間です。)

改造工事
区分 助成金額(限度額)
1か所の改造工事につき 70,000円
2か所上の改造工事を同時につき 200,000円

注意

  1. 改造工事に必要な費用が助成金の額以下の場合は、市長の認定する額
  2. 2階のトイレの改造は除く。

生活扶助世帯に対する水洗便所設置費補助金制度について

1.目的

生活扶助世帯が汲み取り便所を水洗便所に改造するために要する費用の補助。

2.補助対象工事

汲み取り便所を水洗便所に改造する工事。便所の改造に付随する排水施設を設置する工事。

3.補助内容

便所の改造工事又は、排水設備工事を施工したときは、当該工事を施工した者にその設置した費用を支払うものとする。(全額)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る