自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOMEくらし税金法人市民税法人市民税の申告と納税
HOME目的から探す税金法人市民税法人市民税の申告と納税

法人市民税は、それぞれの法人が定める事業年度を終了した後、一定期間内に申告し、納めることになっています。

法人税の申告手続き

中間申告

1.予定申告(前期実績額を基礎とする中間申告)

2.仮決算による中間申告

確定申告

修正申告

申告及び納付期限

法人税の修正申告書を提出した日

更正の請求

既に提出した申告書に記載した税額が過大であるような場合、更正の請求ができる場合があります。

通常発生する更正の請求の事由としては、次のようなものがあります。

  1. 申告書の記載内容に計算誤り等があったとき
    当該申告書に係る法定納期限から1年以内
  2. 法人税の減額更正を受けたとき
    上記の期間を経過した後であっても、国の税務官署が更正の通知をした日から2か月以内(法人税の更正通知書の写しを添付してください。)

申告に必要な書類

  1. 予定申告書(20号の3様式)
  2. 中間・確定・修正申告書(20号様式)
  3. 更生の請求書

申告に必要な書類については申請書類ダウンロード「法人市民税の届出・申告」よりダウンロードしていただけます。

法人等の届出について

南アルプス市内に法人等を設立・設置・解散等した場合や内容に異動・変更事項が生じた場合は、速やかに次の届出書の提出をお願いします。

添付書類はコピーでも結構です。

届出に必要な書類については申請書類ダウンロード「法人市民税の届出・申告」よりダウンロードしていただけます。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る