自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME健康・福祉健康献血献血に関するお願い

献血を取り巻く現状

少子高齢化などの影響も受けて、この10年で10代・20代の献血者数が約40%少なくなるなど、若年層の献血者は減少傾向にあります。輸血を必要とする方々を支えるために、若年層だけでなく、各年代は協力していくことがますます重要になります。(日本赤十字社ホームページより)

献血について

献血には2つの方法があります。

「全血献血」

すべての血液成分を献血する方法。(200ミリリットル、400ミリリットル)

「成分献血」

成分採血装置を用いて血液中の血しょう又は血小板だけを献血する方法。
(成分献血は身体への負担も軽く、多くの血しょうや血小板を献血していただける特徴があります。)

人間一人ひとりの血液は、たとえ血液型が同じでも微妙に違っています。このため複数の献血者からの血液をあわせて一人の患者さんに輸血するほど、副作用(発熱、発疹など)発生の可能性が高くなります。成分献血、400ミリリットル献血は200ミリリットル献血に比べて献血量が多いことから、少ない献血者からの輸血を可能にし、安全性を向上させる献血方法と言えます。ただし、献血をお申し込みいただいた方のご意思を優先、また献血によって体調を崩すことのないよう、健康状態について慎重に確認した上で成分献血、400ミリリットル献血のご協力をお願いします。

甲府献血ルーム

重要なお知らせ

甲府献血ルームは、平成24年9月13日より「甲府献血ルームグレープ」としてKoKoriビル2階へ移転しました。

施設案内

住所/山梨県甲府市丸の内1-16-20 KoKoriビル2階
受付時間/午前10時から午後5時まで(成分献血は午後4時まで)
定休日/12月31日、1月1日のみ
電話番号/055-235-3135

詳しくは、山梨県赤十字血液センターのホームページをご覧ください。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る