自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME健康・福祉健康健康診査等人間ドックについて

人間ドックについて

人間ドックは、指定医療機関の中からご自分で選択して受診できる健診です。検査項目の追加(オプション。別途費用)が可能なので、より詳しく自分の健康状態を把握することができます。(オプション検査項目や料金は医療機関によって異なります)

   

検査項目について
検査項目 検査内容
基本健診(特定健診)

問診、診察、身体測定、血圧測定、心電図

尿検査、血液検査、眼底

結核・肺がん検診 胸部レントゲン検査
胃がん検診

胃内視鏡検査

またはバリウムによる胃のレントゲン検査

超音波検診 腹部エコー(肝臓・胆のう・腎臓・膵臓等)
大腸がん検診 便潜血検査
肝炎ウイルス検診 採血検査(HBs抗原、HCV抗体)

          ※40・45・50・55・60・65・70歳の女性に対して骨粗しょう症検診をオプション受診する際の助成を行っています。

※50歳以上の男性に対して前立腺がん検診をオプション受診する際の助成を行っています。

※50歳以上で、喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の方は、ご希望により「かく痰細胞診検査」を別途400円で受診できます。

※人間ドックの検査項目は医療機関によって異なります。上記は最低限行うべきとしている項目になります。

 

対象者

35歳、40~74歳の方(本年度末3月31日現在の方)

※社会保険本人を除く

※40歳以上の社会保険被扶養者、任意継続本人、職域国保被保険者の方は、加入医療保険から「特定健康診査受診券」が発行される場合、受診できます。

 

 

自己負担金

各医療機関の人間ドック検査料(医療機関により異なる)から市や加入医療保険からの助成額合計を差し引いた金額になります。

 

◎自己負担金額計算方法

自己負担金=〈人間ドック検査料〉ー〈市からの助成額19,000円〉-〈基本健診(特定健診)相当分の助成額※1〉

 

※1基本健診(特定健診)相当分について

○「35歳」「40~74歳の南アルプス市国保」の方・・・5,000円

○40~74歳の「社会保険被扶養者」「任意継続本人」「職域国保保険者」の方

 ・・・加入医療機関により助成額が異なります。加入医療保険者にお問い合わせしていただくか、

    加入医療保険から発行される「特定健康診査受診券」でご確認ください。

 

申し込み~受診までの流れ

1.4月に郵送される「各種健診・人間ドック申込書」で申し込みをする。

 ※提出期限を過ぎてしまった方は、健康増進課までお問い合わせください。

2.後日、申込者に「人間ドック受診票」と「人間ドック受診ガイド」が郵送される。

3.受診ガイドに記載されている医療機関にご自身で予約をとる。(実施期間内:下記参照)

4.持ち物(下記参照)を持って受診する

 

実施期間

6月中旬~翌年2月末日

※上記期間内での詳細な実施期間は医療機関により異なります。

 

持ち物

□ 健康保険証

□ 人間ドック受診票

□ 特定健康診査受診券

  ※40歳~74歳の社会保険被扶養者(任意継続本人、被扶養者含む)の方は必要です。

□ 自己負担金・・・自己負担金の詳細は受診先の医療機関にお問い合わせください。

□ 医療機関から送付された受診案内に書いてある持ち物

 

会場

指定医療機関(受診票郵送時に指定医療機関一覧を同封いたします)

 

注意事項

・巡回健診(総合健診)や個別医療機関健診を希望する場合は、人間ドックを申し込むことはできません。(ただし、巡回健診(総合健診)で骨粗しょう症検診のみを希望する場合は除きます。)

 

                   

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る