自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME市民参加男女共同参画人権教室

 人権教室は、人権の尊重や子どものいじめ等の人権問題を考える機会を作ることにより、相手への思いやりの心や命の大切さを学んでもらうことを目的に、全国の人権擁護委員が中心となり啓発活動を行っています。

南アルプス市の「人権教室」

 今年度は、小学校を中心に、人権教室が行われています。

白根源小学校

【5月10日(火)】
 白根源小学校において、「人権教室」が行われました。
 当日は、「小さな勇気」というお話を人権擁護委員さんが読み聞かせ、思いやりや、いたわりの心を持つ事の大切さを学びました。児童のみなさんは、とても真剣に話を聞いて、積極的に自分の考えを発表しました。人権についてじっくりと考える貴重な機会となったと思います。

白根教室.JPG 白根源.JPG 源教室.JPG

芦安小学校

【6月17日(金)】
 芦安小学校において、「人権教室」が行われました。
 当日は、人権擁護委員さんがお話をしてくださり、思いやりやいたわりの心を学びました。児童のみなさんは、真剣な眼差しで話しを聞き、人権擁護委員さんと、困っているときは助けを求めること、自分がされて嫌なことを他の人にもしないこと、言われなくてもしっかりと行動できる人になることを約束しました。

                     asiyasu.JPG

 

落合小学校

【6月28日(火)】
 落合小学校において、「人権教室」が行われました。
 当日は、人権擁護委員さんから相手の立場に立って考える思いやりの心を学び、一人ひとりが積極的に意見を発表することで、人権について一緒に考える時間となりました。積極的な意見発表によって、沢山の感じ方があることを感じる貴重な機会になったと思います。   人権とは.JPG  人権について.JPG   40628落合小 教室4.jpg

 

白根保育所

 【7月12日(火)】

 白根保育所において、「人権教室」が行われました。

 当日は、人権擁護委員さんに大型紙芝居「ぐらぐらもりのおばけ」を読んでいただき、登場人物たちの気持ちを考えました。人権擁護委員さんの質問に、園児の皆さんは元気よく手を挙げて発言し、思いやりの気持ちを学ぶことができました。

 また、人KENあゆみちゃんとのふれあいの時間もあり、楽しい時間を過ごすことができたと思います。

 

 紙芝居右.JPG プレゼント.jpeg            

   質問.JPG

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る