自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事ふるさと文化伝承館「ミュージアム・カフェ・トーク」『中山館長の食べものの考古学シリーズ』第10回「納豆の起源を追う(後編)~マメと縄文人part3」 の開催

【ふるさと文化伝承館『ミュージアム・カフェ・トーク』】

『中山館長の食べものの考古学シリーズ』 

 

第10回「納豆の起源を追う(後編)~マメと縄文人part3

 

南アルプス市の皆さんが食べている穀物や果物などのルーツを探り、起源地からどのように南アルプス市に根付いていったのかを、主に考古学の分野から紹介していく「食べ物の考古学シリーズ」。今回のテーマは、昨年開催の「納豆の起源を追う(前編)」から半年ほど期間が開いてしまいましたが、その後編となります。また、過去におこなった「マメと縄文人」シリーズの続編とも言え、納豆は縄文時代にあったのか、作れたのかについて、様々な実験結果をもとに紐解かれます。

お気軽にご参加ください。

    

講 師 中山誠二(ふるさと文化伝承館長)

83433581_2820630168000091_4416971206457032704_n.jpg

日時

令和4年6月26日(日) 13時30分~15時00分

そのうち、お話は正味一時間を予定していまして、その後はご質問などをいただく予定ですが、新型コロナ感染防止対策のため応答の時間の短縮や終了時間が早くなる場合がございますので、予めご了承ください。

料金

無料 

定員

15名(コロナ感染拡大対策として人数を制限しております)

申し込み

先着順で定員になり次第締め切ります。申し込みは下記ふるさと文化伝承館まで。

電話:055-282-7408

当施設では新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドラインに則り開館およびイベント実施を行っています。お茶やお菓子を食べながら気軽に行うスタイルで計画をしていましたが、当面の間、お茶菓子は提供せず、飲み物は持参可能としますのでご了承ください。

なお、入館に際し、チェックシートの記入、手指消毒、マスク着用、検温などのご協力お願いします。

新型コロナウィルスの状況により、急きょイベントを中止とすることもございますので、予めご了承ください(その場合には、申込者にその旨連絡いたします)

『中山館長の食べものの考古学シリーズ』は、コロナ禍の休館措置の影響で、今年度は偶数月に実施する予定ですが、次回の日程は決まり次第周知いたします。
 
 

お問い合わせ

南アルプス市教育委員会文化財課(電話:055-282-7269)

カテゴリー

地図

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る