自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置

不法投棄の禁止

最近、山林や個人の所有地などにごみを捨てていく“不法投棄”が南アルプス市内でも多発しています。

不法投棄は犯罪です。

「5年以下の懲役、もしくは1千万円以下の罰金、またはにれを併科する。」
(廃棄物処理法第25条 )
南アルプス市では、市内へ不法投棄されたごみから、警察などと連絡をとり、最終的には不法投棄した人に、自分のごみを撤去・処理してもらいます。
これからもきれいな南アルプス市であり続けるため、不法投棄の撲滅を目指します。

河川や水路にごみを捨てないでください。

河川や水路にごみを捨てる行為も不法投棄です。
地域を流れる河川や水路へごみや草木を流すと、下流で詰まり、水が溢れる原因となります。
溢れた水は住宅敷地内や田畑へ流れ込み、甚大な被害をもたらす恐れもありますので、市で定められたごみ処理方法で適切に処理してください。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る