自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス

現在の位置
HOME記事児童虐待防止市民講座のお知らせ

児童虐待防止市民講座

~11月は児童虐待防止推進月間です~

児童虐待に関するニュースが増えている現在、南アルプス市においても児童虐待に関する相談件数は増加しています。

虐待に至る背景には「社会的孤立」があると言われています。困難な状況にある人ほど「困っている人」であるのに、「困った人」として見られてしまう事が多いのではないでしょうか。そこで、児童虐待やひきこもりなどについて取材してきた講師と子どもたちの居場所づくりに長年取り組んできた講師をお迎えして、「SOSの出せる地域」、「助けてと言える関係のある地域」を目指した研修会を開催します。

日時

令和3年11月6日(土)13時30分~15時30分(受付開始:13時~)

会場

櫛形生涯学習センター あやめホール

山梨県南アルプス市小笠原1060-1

内容

講演1:「取材から見る児童虐待の背景」~親たちはなぜ支援から逃げるのか~

講師  :杉山春氏(ルポライター)

講演2:「助けてが言える地域とは」~地域に居るからこそできること~

講師  :加藤雅江氏(杏林大学保健学部教授/NPO法人だんだん・ばぁ代表)

受講料

無料

定員

100名

ご興味・ご関心のある方はどなたでもご参加できます。

申込み

下記いずれかの方法で、10月29日(金)までにお申し込みください。

  • 電 話:055-282-6049(子育て支援課 子育て相談担当・家庭児童相談室)
  • F A X :055-282-6095(添付ファイル(チラシ)の裏面申込書をお送りください)
  • メール:kosodate@city.minami-alps.lg.jp

※マスク着用・検温・消毒・換気等の感染防止対策を講じて開催します。

 発熱・咳など体調不良の方は当日のご参加を固くお断りします。

 感染状況により、延期または中止となる場合もあります。

児童虐待防止市民講座(チラシ).pdf (PDF 664KB)

カテゴリー

申込締切
2021年10月29日 17時00分

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る