自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種について

肺炎球菌とは

肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。

肺炎は、日本における死亡原因として、5番目に多いとも言われており、成人の肺炎のうち4分の1から3分の1程度は肺炎球菌が原因と考えられています。

対象者

65歳以上で令和3年度の定期接種対象になる方には4月に接種券・予診票(紫色)を郵送しています。

なお、接種券が手元に届いても、過去に肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)の接種を受けたことがある方は、定期接種の対象外となります。

①令和3年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方

具体的な生年月日は以下の通りです。

・65歳:昭和31年4月2日から昭和32年4月1日生まれの方

・70歳:昭和26年4月2日から昭和27年4月1日生まれの方

・75歳:昭和21年4月2日から昭和22年4月1日生まれの方

・80歳:昭和16年4月2日から昭和17年4月1日生まれの方

・85歳:昭和11年4月2日から昭和12年4月1日生まれの方

・90歳:昭和6年4月2日から昭和7年4月1日生まれの方

・95歳:大正15年4月2日から昭和2年4月1日生まれの方

・100歳:大正10年4月2日から大正11年4月1日生まれの方

※接種券を紛失した場合は、以下の申請書を健康増進課(かがやきセンター)、介護福祉課(本庁舎)、各窓口サービスセンターへご提出ください。なお、健康増進課以外の場所での申請は、接種券・予診票を後日郵送にて住民票住所地へお送りします。

接種券交付依頼書.xls (XLS 33.5KB)

②接種日において60歳以上65歳未満の方で、以下に該当する方

心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方(身体障害者手帳1級程度)

※接種より前に以下の申請書を健康増進課(かがやきセンター)、介護福祉課(本庁舎)、各窓口サービスセンターへご提出ください。申請の際には身体障害者手帳をご持参ください。申請に瑕疵等なければ、後日郵送にて接種券・予診票を住民票住所地お送りします。

60-64歳までの方の申請書.xls (XLS 51.5KB)

接種期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日までに1回接種

自己負担金

医療機関等ごとに定める接種費用から5千円を差し引いた金額を接種を受けた医療機関等にお支払いください。

(生活保護受給者、中国残留邦人等支援給付受給者は免除)

実施医療機関、その他

南アルプス市内で接種を実施している医療機関等の一部を以下のお知らせ文に掲載しています。

必ず事前に予約をしたうえで接種をお願いいたします。

接種を希望する医療機関等が見当たらない場合は、健康増進課までご相談ください。

あわせて注意事項についても必ずご一読ください。

お知らせ文.pdf (PDF 999KB)

注意事項.pdf (PDF 590KB)

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る