自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金とは

(※申請受付期間が令和3年11月30日まで延長されました。)
新型コロナウイルス感染症による影響の長期化に伴い、生活福祉資金の再貸付が終了するなどにより生活に困窮している世帯に対して、支援金を支給します。

 

対象者

以下の要件をすべて満たす方が対象となります。

 

生活福祉資金の特例貸付に関する要件

 

収入・資産に関する要件

世帯収入等.png

※世帯収入は 1.市町村民税均等割非課税額の1/12 2.生活保護の住宅扶助基準額 の合算により定めています。6人以上の世帯の方はお問い合わせください。
※生活保護申請を済ませており、まだ決定がなされていない状態については「生活保護を受給していない」と考えます。

 

今後の生活の自立に向けた要件

以下のいずれかの要件を満たすこと

 

申請受付期間・場所

申請は窓口・郵送にて下記の通り受け付けます。

 

受付期間

令和3年7月2日(金曜)から令和3年11月30日(火曜)まで
【土曜・日曜・祝日を除く】8時30分~17時15分

 

受付場所

南アルプス市役所 福祉総合相談課(本庁新館1階)
 

郵送による申請

令和3年11月30日(火曜)消印のものまで有効
※提出書類に不備・不足があった場合は必ず問い合わせののち、審査・決定とさせて頂きます。

 

申請書類

下記1・2の書類を併せてご用意の上、申請ください。申請用紙は下記の様式をダウンロードして活用頂くか、福祉総合相談課でも配布いたします。

 

1.必ず用意頂く書類

2.申請される方の状況に応じた書類

特例貸付をすべて借り終わっている方 または 最終借入月の方は

 

特例貸付が不決定になった方は

 

特例貸付にさいして、自立相談支援機関による支援決定を受けられなかった方は

 

支給額(月額)

単身世帯:6万円、2人世帯:8万円、3人以上世帯:10万円

※ 住居確保給付金、ひとり親世帯臨時特別給付金、低所得子育て世帯生活支援特別給付金との併給ができます。

 

支給期間

3か月

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る