自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME健康・福祉生活支援・福祉活動生活支援災害用に備蓄していた生理用品の有効活用について~市立中学校において生理用品を配布します。~

市立中学校において生理用品を配布します

長引くコロナ禍において、家庭の経済状況等の事情から生理用品を十分に用意できないといった「生理の貧困」問題が顕在化してきました。市内においても、同様の事情により生理用品を安心して利用できない生徒も少なからずいることも想定されます。
このため、南アルプス市では、生理用品が入手できず生理が原因で学校を休むことがないよう「生理の貧困」に対する支援策として、市立中学校において災害備蓄用生理用品の無償配布を行います。
配布は、必要な生徒に届くよう、また、このような事情を配慮して、生理用ナプキンを女子トイレに常備する方法により実施します。
ゴールデンウィーク終了後、各学校の準備が整い次第、順次配布を開始する予定ですが、配布できる生理用品が無くなり次第終了となります。
 

対象者・場所・方法等

 配布対象

市立中学校に通う女子生徒

 配布場所

市立中学校全7校

 配布方法

女子トイレに生理用ナプキンを常備

 配布終了期日

第2学期終了まで(備蓄品が無くなり次第終了)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る