自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME記事南アルプス市耐震改修促進計画(第3次計画)

計画の目的

南アルプス市耐震改修促進計画・第3次計画(以下「本計画」という。)は、平成20年4月1日付けで制定された第1次計画、平成28年4月1日付けで制定された第2次計画を継承する形をとり、市内の建築物の耐震診断及び耐震改修を促進することにより、建築物の地震に対する安全性の向上を図り、今後予想される地震災害に対して市民の生命、財産を守ることを目的として策定しています。

 

本計画の位置づけと他の計画との関係

建築物の耐震改修の促進に関する法律第6条第1項に基づき策定しています。また、南アルプス市地域防災計画、南アルプス市国土強靭化地域計画、山梨県耐震改修促進計画などの計画との整合を図りながら、建築物の耐震化を促進するために必要な事項を定めています。

 

計画の期間

計画の策定については、平成20年度から平成27年度までの8年間を第1次計画期間、平成28年度から令和2年度までの5年間を第2次計画期間、令和3年度から令和7年度までの5年間を第3次計画期間として、今後の社会情勢の変化等を踏まえ、概ね5年ごとに、関係機関との協議を重ね検証することとします。

 

南アルプス市耐震改修促進計画(第3次計画令和3年度~令和7年度).pdf (PDF 803KB)

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る