自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス

現在の位置

物見塚古墳

物見塚古墳

峡西地域では唯一の前方後円墳で、5世紀初頭に築かれたものである。全長46メートル、後円部径30メートル、同高さ4.2メートルである。埋葬主体は粘土槨と推定され、銅鏡・鉄剣・管玉などが副葬されていた。

データ

所在地/南アルプス市下市之瀬954-1
所有者、管理者/南アルプス市ほか
指定年月日/昭和63年11月16日
備考/

カテゴリー

地図

お問い合わせ

文化財課

電話:
055-282-7269
Fax:
055-282-6427

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る