自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス

現在の位置

椿城跡

椿城跡

鎌倉時代に小笠原長清の孫、上野盛長の築いた城で上野城と呼んだが付近に山茶が多く、椿城とも呼ばれた。以後秋山氏が拠り、室町時代には武田大井氏の信達が居城とし、武田信虎との交戦や、大井夫人の出生等の故事で有名である。

データ

所在地/南アルプス市上野
所有者、管理者/上野区
指定年月日/昭和56年4月1日
備考/

カテゴリー

地図

お問い合わせ

文化財課

電話:
055-282-7269
Fax:
055-282-6427

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
ページの先頭へ戻る