自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス

現在の位置
HOME記事知っていますか「ヤングケアラー」

ヤングケアラーとは?

法令上の定義はありませんが、一般的に大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている18歳未満の子どものことです。

山梨県におけるヤングケアラーの定義

「本来、大人が担うとされる家事や家族の世話などを日常的に行っており、子ども自身の権利が侵害されている18歳に達する日以後の最初の3月31日までにある子ども」とされています。

ヤングケアラー.jpg

ヤングケアラーはこんな子どもたちです.pdf (PDF 705KB)

ヤングケアラーの課題

 子どもとしての時間を引き換えに、家事や家族の世話などに時間を費やすことで、友達と遊ぶことや勉強することができなかったり、学校に行けなかったりなど、子どもらしく過ごせていない、本来守られるべき、子ども自身の権利を侵害されている可能性があります。

 また、ヤングケアラーの問題は家庭内のデリケートな問題であることから表面化しづらく、社会的認知度も低いため、周囲の大人のみならず、子ども自身やその家族さえも自覚がないままヤングケアラーとなっている子どももいます。

相談窓口

子どものみなさんへ

家族を支える中で芽生えた悩みがあったら、ひとりで抱え込まずに、学校の先生やカウンセラー、相談窓口へ相談してください。

周囲の大人のみなさんへ

「あの子いつも忙しそうにしているな」「負担が大きすぎるんじゃないかな」

そんな子どもやご家庭がありましたら、ご相談ください。子どもたちの健やかな成長のため、家庭内のさまざまな問題について相談に応じます。


関連リンク

厚生労働省「ヤングケアラーについて」(外部リンク)

厚生労働省特設ホームページ「子どもが子どもでいられる街に。~みんなでヤングケアラーを支える社会を目指して~」(外部リンク)

山梨県「ヤングケアラー支援の推進」(外部リンク)

ヤングケアラーに関する山梨県公式YouTubeチャンネル「山梨チャンネル」(外部リンク)

(友人編、先生編、理解・相談促進編の3本構成)

カテゴリー

お問い合わせ

保健福祉部 こども家庭相談課

電話:
055-282-6049
Fax:
055-282-6095

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る