自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置

移住支援金事業について

南アルプス市では山梨県と共同して、東京圏からの移住・定住の促進を図るため、【移住元】および【移住後】の要件をともに満たす移住者の方に対し、移住支援金を支給します!

補助金の交付は、予算の範囲内となります。申請を希望するかたは事前にふるさと振興課(055-282-6073)までお問い合わせください。

移住支援金事業チラシ.pdf (PDF 240KB)

補助金の額

対象になる条件

次の【移住元】及び【移住後】の要件に該当する場合に補助金の交付対象となります。

移住元の要件

次のア、イのいずれにも該当する方

ア 東京23区に在住または東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)のうちの条件不利地域以外に在住し、東京23区へ通勤していたこと

イ アの期間が、移住する直前の10年間の通算5年以上かつ移住する直前に連続して1年以上であること

(注)東京圏のうちの条件不利地域以外の地域に在住しつつ、東京23区内の大学等へ通学し、東京23区内の企業等へ就職した方は、通学期間も対象期間として加算が可能です。

移住後の要件

  1. 山梨県マッチングサイトの掲載求人に就職
    「山梨県移住支援・就業マッチングサイト」に掲載されている支援金対象求人に応募し、新規就職した場合。
  2. やまなし地域課題解決型起業支援金の採択
    やまなし地域課題解決型起業支援金の交付決定を1年以内に受けていること。
  3. 移住元の仕事をテレワークで継続
    企業等からの命令でなく、自分の意志で移住し、移住後も引き続きテレワークにより業務で実施する場合。
  4. プロフェッショナル人材制度等を活用した就職
    内閣府が実施する「プロフェッショナル人材事業」または「先導的マッチング事業」を利用し、人材紹介会社等を介して就職したこと。(対象については就業先の企業にご確認をお願いします。)

その他の要件

申請期限

就業(テレワークの場合は移住)から3か月以後かつ移住から1年以内

(注)申請をされる方は、必ずふるさと振興課に事前相談をしてください。

手続きについて

  1. 【申請】
    申請者は下記の申請時に必要な書類を市役所ふるさと振興課へ提出する。(判子をお持ちください)
  2. 【審査】
    市が申請内容を審査し交付の決定をした場合、申請者あてに「交付決定通知書」が送付される。
  3. 【請求】
    申請者は「交付決定通知書」を受領後に、下記の請求時に必要な書類を提出する
  4. 【支給】
    市から補助金が申請者の指定口座に振り込まれる。

必要な書類

申請時

<すべての申請者が提出するもの>

<移住元の要件の中で東京23区に通勤していた者のうち雇用保険の被保険者に該当する場合>

<移住元の要件の中で東京23区に通勤していた者のうち法人経営者等に該当する場合>

<上記移住後の要件の中で1,4の就職に係る要件に該当する場合>

<上記移住後の要件の中で3のテレワークに係る要件に該当する場合>

<上記移住後の要件の中で2の起業に係る要件に該当する場合>

<外国人の場合>

請求時

「交付申請書」等は「移住支援金事業必要書類」からダウンロードしてください。

不明な点がある場合は、下記連絡先(ふるさと振興課)まで、お問合せください。

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る