自然と文化が調和した幸せ創造都市 南アルプス
現在の位置
HOME移住・定住移住定住NEWSお試し滞在補助金交付制度について
HOMEお知らせ市からのお知らせお試し滞在補助金交付制度について

お試し滞在補助金交付制度について

南アルプス市では、本市への移住・定住を目的に行う、市内や周辺地域での活動に係る宿泊費及びレンタカー借上料に対してお試し滞在補助金を交付しています。

移住の準備で住居・仕事・子どもの就学先などを探しに何度も本市へ訪れる必要のある方はもちろん、移住先を探している方で「南アルプス市がどんなところか一度見に行きたい」という方も、ぜひご利用ください。

補助対象者

お試し滞在補助金交付制度を利用するには、次の要件をすべて満たす必要があります。

手続きの流れ

お試し滞在補助金を利用する際は、1回の訪問につき、毎回次の2~9の手続きを行います(1の移住相談登録及び3の添付書類は初回のみとなります)

  1. 市の移住相談登録をお願いいたします(詳しくはこちらのページをご覧ください)
  2. 訪問の際の面談日の予約を行います
    ・ふるさと振興課の窓口の開いている時間(平日8:30~17:15)であれば次の3の申請書に希望日時を直接ご記入ください
    ・土日祝日をご希望の場合は、申請書記入の前に必ずふるさと振興課に対応可能かご確認ください
     ふるさと振興課 TEL055-282-6073 FAX055-282-1111 メールアドレスfurusato@city.minami-alps.lg.jp
  3. 滞在する予定の10日前までに、補助金交付申請書を、初回は次の添付書類をつけて、市に提出します(2回目以降は申請書のみで大丈夫です)
    ・現住所を確認できる書類の写し(ご家族で利用される場合は世帯員全員の記載された住民票。申請者本人のみの利用なら運転免許証等の本人確認書類でも可)
    ・現住所地の市区町村税等を滞納していないことを証明する書類(納税証明書など。家族で利用する場合、18歳以上の世帯員全員の分が必要です)
  4. 市から補助金交付決定通知と面談日の連絡が届きます
  5. 市に訪問(滞在)し、移住活動を行います(滞在期間中に面談を行います)
  6. 実績報告書に次の必要書類をつけて市に提出します
    ・宿泊費の領収書の写し、宿泊証明書
    ・レンタカー借上料の契約書及び領収書等の写し
  7. 市から補助金額の確定通知が届きます
  8. 補助金交付請求書を市に提出します
  9. 請求書に基づき、市から補助金を交付します

書類の書き方等については、面談の際にもレクチャーいたしますので、ご安心ください

補助対象となる経費

本補助金は対象となる経費に対して補助金を支給するものです。補助対象となる経費は移住活動を行う際の次のものになります。

上限は、複数回の訪問の累計となります(申請は1回ごとに必要です)
例:1回目に3泊、2回目に2泊したならば、残り5泊までまた申請できます

補助率・上限額

補助金額は予算の範囲内で、次のようになります。

※GoToトラベルややまなしグリーンゾーン宿泊割りなどで宿泊割引等を受ける場合は、補助対象経費となるのは、本人負担額分のみです

宿泊証明書について

市内宿泊施設で宿泊したことの証明として、次の宿泊証明書を宿泊施設で記載していただいてください

その際、ご家族のお名前等は申請者様に記載していただけるようお願いいたします

参考:市内宿泊施設.pdf ※一覧にない施設を利用予定の場合、ふるさと振興課にお問い合わせ願います。

各種様式

 

その他、ご不明な点等ございましたら、南アルプス市ふるさと振興課までお問い合わせください

 

 

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

ページの先頭へ戻る