健診

平成20年4月から基本健診(一般健診)が変わりました。基本健診は年齢に応じて「特定健診」と「一般健診」に分かれ、各医療保険者(国保、協会けんぽ(旧政管健保)、健保組合等)が実施しています。 結核・がん検診、婦人科検診等については、これまでどおり南アルプス市で受診していただけます。

更新日 2014年03月03日

健診のしくみ

基本健診の実施者が「市区町村」から「医療保険者(国保、協会けんぽ(旧政管健保)、健保組合等)」に変わりました。それにより、同じ南アルプス市内の住民のかたでもご加入の医療保険の種別により、実施者が異なります。

南アルプス市の場合は、国民健康保険にご加入のかたと国民健康保険以外の医療保険にご加入のかたの被扶養者のかた(「特定健診受診券」が必要です)を対象に「基本健診(特定健康診査)」を実施します。

国民健康保険以外の医療保険証をお持ちのかたは、ご加入の各医療保険にお問い合わせください。

受診できる健診

対象年齢の基準日 / 本年度3月31日現在

20歳~29歳になる女性のかた

婦人科検診
【子宮がん検診】
  • 頸がん検査 1200円
  • 体がん検査(医師が必要と認めた場合にのみ) 700円

30歳~39歳になるかた

一般健診
  1. 問診・診察・身体計測(腹囲BMIなど)
  2. 血圧測定
  3. 尿検査
  4. 血液一般検査
  5. 血糖検査
  6. 腎機能検査
  7. 血液脂質検査
  8. 肝機能検査
  9. 心電図検査 など
各種がん検診等
  • 胃レントゲン検診 800円
  • 腹部超音波(エコー)検診 800円
  • 大腸がん検診 400円
  • かく痰(たん)検診 400円(容器代)
  • 歯科健康相談 無料
  • 胸部レントゲン検診(肺がん検診を兼ねています) 無料
  • 骨粗しょう症検診(偶数年の女性) 400円
婦人科検診
【子宮がん検診】
  • 頸がん検査 1200円
  • 体がん検査(医師が必要と認めた場合にのみ) 700円
【乳がん検診】
  • 視触診検査および超音波検診(エコー) 1000円

40歳~74歳になるかた(70歳以上のかたかく痰検診以外無料)

特定健診および一般健診
  1. 既往歴(服薬歴および喫煙習慣を含む)
  2. 自覚症状および他覚症状の有無
  3. 問診・診察・身体測定(腹囲・BMIなど)
  4. 血圧測定
  5. 肝機能検査
  6. 血液脂質検査
  7. 血糖検査
  8. 腎機能検査
  9. 尿検査
  10. 心電図検査 など
各種がん検診等
  • 胃レントゲン検診 800円(注3)
  • 腹部超音波(エコー)検診 800円(注3)
  • 大腸がん検診 400円(注3)
  • かく痰(たん)検診 400円(容器代)
  • 歯科健康相談 無料
  • 胸部レントゲン検診(肺がん検診を兼ねています) 無料(注2)
  • 前立腺がん検診(PSA) 50歳以上の未治療の男性 400円(注1、注3)
  • 骨粗しょう症検診(68歳までの偶数年の女性) 400円
婦人科検診(70歳以上のかたは無料)
【子宮がん検診】
  • 頸がん検査 1200円
  • 体がん検査(医師が必要と認めた場合にのみ) 700円
【乳がん検診】
  • 視触診検査および乳腺X線検査(マンモグラフィ) 偶数歳(40、42、44歳・・・) 1000円
  • 視触診検査および超音波検査(エコー) 奇数歳(41、43、45歳・・・) 1000円
(注1) 50歳以上の男性のかたで、前立腺関連の疾患で医療機関を定期的に受診しているかたは対象外となります。
(注2) 65歳以上のかたの胸部レントゲン検診は、法律で義務付けられています。該当するかたは必ず受けましょう。
(注3) 70歳以上のかたは無料となります。

75歳以上になるかた

一般健診
  1. 問診・診察・身体計測(BMIなど)
  2. 血圧測定
  3. 肝機能検査
  4. 血液脂質検査
  5. 血糖検査
  6. 腎機能検査
  7. 尿検査
  8. 心電図検査 など
各種がん検診等
  • 胃レントゲン検診 無料
  • 腹部超音波(エコー)検診 無料
  • 大腸がん検診 無料
  • かく痰(たん)検診 400円(容器代)
  • 歯科健康相談 無料
  • 胸部レントゲン検診(肺がん検診を兼ねています) 無料(注5)
  • 前立腺がん検診(PSA) 未治療の男性 無料(注4)
婦人科検診
【子宮がん検診】
  • 頸がん検査 無料
  • 体がん検査(医師が必要と認めた場合にのみ) 無料
【乳がん検診】
  • 視触診検査および乳腺X線検査(マンモグラフィ) 偶数歳(76、78、80歳・・・) 無料
  • 視触診検査および超音波検査(エコー) 奇数歳(75、77、79歳・・・) 無料
(注4) 男性のかたで前立腺関連の疾患で医療機関を定期的に受診しているかたは対象外となります。
(注5) 胸部レントゲン検診は、法律で義務付けられています。該当するかたは必ず受けましょう。

健診の意義

日本人の生活習慣の変化等により、近年、糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備群が増加しており、それを原因とする死亡は、年々増加している傾向にあります。予備群がもっとも多い40歳から74歳のかたを対象に「病気の早期発見・早期治療」を目的としてきた従来の基本健診に変わり病気を未然に防ぐ「早期介入・行動変容(日常生活の悪習慣を改善すること)」を目的とした特定健診と位置づけました。この新しい健診・保健指導を積極的に利用していただくことで、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付け「病気になりそうな人」を減らすことを目指しています。

特定健診は、病気になる前に「病気になりそうな人」を見つけることを目的としています。その目安となるのがメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)です。
メタボリックシンドロームとは、内臓のまわりに脂肪がたまりすぎてお腹まわりが太くなった状態に加え血糖・血圧・脂質の数値に異常がある状態をさします。このような人は将来的に脳卒中や心筋梗塞、糖尿病を起こしやすくなることがわかっています。つまり、メタボリックシンドロームの予防や早期発見は、生活習慣病を未然に防ぐことにつながるのです。

また、30歳から39歳のかた、75歳以上のかたにも現在の健康状態をチェックしていただく検査を受診していただけます。
その他の各種がん検診等については、年齢に応じて「病気の早期発見・早期治療」を目的とした検診を受診していただけます。

一般健診、特定健診、各種がん検診等を受診できる年齢に達しているかたは、積極的に受診しましょう。健診の意義や内容についての詳細は、以下をご確認ください。

一般健診と特定健診を合わせて基本健診と言います。また基本健診とがん検診等を合わせて総合健診といいます。

総合健診のほかには、人間ドックや婦人科検診があります。それぞれの検診についての詳細は、以下をご確認ください。

お問い合わせ先

健康増進課
山梨県南アルプス市飯野2806-1
南アルプス市健康福祉センター
電話番号 055-284-6000
FAX番号 055-284-6019
メールでのお問い合わせ
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。