トップ 暮らしの情報 暮らす 届出・証明 証明書・住民票等の写し 印鑑登録・印鑑登録証明書

印鑑登録・印鑑登録証明書

印鑑登録の手続き、印鑑登録証明書の請求方法などご案内します。

更新日 2015年06月03日

印鑑は、不動産の登記、金銭の貸借など日常生活に広く使われています。お持ちの印鑑を、あなた個人のもの、いわゆる「実印」として公に立証するためには、印鑑登録が必要となります。悪用されると重大な損害を受けますので、取扱いには十分注意してください。

印鑑登録

印鑑登録ができるかた

満15歳以上のかたで、南アルプス市に住民登録をしているかたまたは外国人登録をしているかたは登録いただけます。

1人1個に限り、印鑑を登録することができます。

既に登録されている印鑑を、別のかたが登録することはできません。

登録ができる印鑑

登録できる印鑑のイメージ

  • 住民基本台帳または外国人登録原票に記録されている『氏名』『氏』『名』もしくはこれらの一部を組み合わせたもの(ただし、組み合わせによっては登録できないことがあります)
  • 一辺の長さが8ミリメートル以上で25ミリメートル以下のもの(右の図は実寸ではありません)
  • 印影が鮮明なもの

登録ができない印鑑

  • 他の世帯員のかたが登録した印鑑
  • 他の世帯員のかたが登録してある印鑑と印影が酷似している印鑑(分別がつかないもの)
  • ゴム印やスタンプ形式のもの
  • 欠けていたり、すり減っていたりして不鮮明なもの
  • 氏名のまわりに生年月日、住所の表示等を組み合わせたもの
  • イニシャルだけで表示されているもの
  • 通称名登録がされていないかたのカタカナ表記・漢字表記の印鑑

その他にも印鑑の形状によって認められないものがあります。窓口にてご確認ください。

申請方法(印鑑登録の手続き)

印鑑登録の手続き

本人が申請するときは

  1. 本人確認ができる場合
    次の2つをお持ちください。本人確認ができましたら、即日登録できます。
    • 登録する印鑑
    • 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなどの顔写真付き身分証明書
  2. 本人確認ができない場合
    次のような手順で、後日登録できます。(窓口に2回お越しいただきます。)
    1. 窓口にて仮登録をします。
    2. 後日、照会書を郵送しますので、そちらに必要事項を記入していただき、再度来庁してください。
    3. 印鑑登録証を交付します。
  3. 保証人を立てて本人確認する場合
    登録する印鑑と保証人を連れて窓口にお越しください。(即日登録でき、その場で印鑑登録証(カード)を発行します。)
    保証人
    市内で印鑑登録されていて登録されている印鑑と印鑑登録証を持って一緒に窓口に来ていただけるかた。

代理人が申請するときは

次のような手順で後日登録できます。(窓口に2回お越しいただきます。)

  1. 代理人選任届と登録したい印鑑をお持ちいただき、仮登録をします。
  2. 後日、登録者宛てに照会書を郵送しますので、そちらに必要事項を登録者が記入してください。
  3. 照会書、代理人選任届、代理人の身分証明書(運転免許証、健康保険証等)を持参のうえ、来庁ください。印鑑登録証を交付します。

代理人選任届については申請書類ダウンロード「印鑑登録代理人選任届」よりダウンロードしていただけます。

お願い
  • 印鑑登録はなるべく本人が行うようにしてください。やむをえない事情で代理人が申請する場合は、本人が署名押印した代理人選任届が必要となる他に、申請者本人の身分証明書等の持参をお願いしています。
  • また、本人が申請した場合であっても、運転免許証等登録者が本人であることが確認出来る資料がない場合は、即日の印鑑登録は出来ません。ご了承ください。

申請窓口

市役所戸籍市民課 または各支所窓口サービスセンター

印鑑登録に関する諸手続き

次のように、住所や氏名等変更がある場合、登録した印鑑を失くしてしまった場合などは、戸籍市民課または各支所窓口サービスセンターにて手続きをしてください。

ご注意

  • 代理人が手続きをするときは、代理人選任届(委任状)が必要です。
  • 再登録は、新規登録扱いになりますので、前記申請方法をご確認ください。以前の登録印を提示しても、本人証明にはなりません。
1.印鑑登録証を失くしたとき
事故防止のため至急印鑑登録証亡失届をしてください。登録を抹消します。
2.印鑑登録証が汚れたとき・破損したとき
印鑑登録証を持って、印鑑登録証再交付申請をしてください。申請方法は新規における印鑑登録の手続きに準じます。
3.登録した印鑑を失くしたとき
事故防止のため、至急印鑑登録証をもって印鑑登録廃止申請をしてください。
4.印鑑の登録を廃止したいとき
印鑑登録証を持って、印鑑登録廃止申請をしてください。
5.登録してある印鑑を変えたいとき
印鑑登録証を持って、印鑑登録廃止申請をし、改めて印鑑登録の手続きをしてください。
6.南アルプス市外に引越したとき
転出届により自動的に登録が抹消されます。必要な場合は新住所地の市区町村役場で新規登録をしてください。
7.南アルプス市内で引越したとき
転居届により自動的に住所が変更されます。
  • 氏を含んだ印鑑を登録し、その氏が変わったとき、その印鑑登録証は使えなくなります。

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書とは、書類に押してある印影が、あらかじめ登録してある印影と同じであることを証明するものです。
登録された印鑑と印鑑登録証明書があれば、確かに本人の意思表示であるとされ、不動産登記や契約証書などの手続に使うことができます。
証明書は、市役所窓口のほか、多目的利用サービス登録済みの住民基本台帳カードを利用し、コンビニ交付サービスが利用できます。

請求できるかた

印鑑登録しているご本人、またはその依頼を受けた人

必要なもの

  • 印鑑登録証(登録印は必要ありません。)
  • 申請書に必要事項を記入し、印鑑登録証と一緒に提出してください。(代理人の場合でも、委任状は必要ありませんが、登録されているかたの名前・住所・生年月日は必ず確認してきてください。)

印鑑登録証がない場合、登録印または身分証明書を提示されても証明書の発行はできません。あらかじめご了承ください。

手数料

印鑑登録証明書発行手数料/1通につき300円

発行窓口

市役所戸籍市民課 または各支所窓口サービスセンター

各支所窓口サービスセンターの取扱業務

各支所窓口サービスセンター(八田・白根・芦安・若草・甲西)においても、以下の手続きについて窓口を設けています。
お近くの支所も併せてご利用ください。

印鑑登録証明書/戸籍の全部・個人事項証明書(謄本・抄本)/戸籍の一部事項証明書/身分証明書/戸籍の附票の写し/住民票記載事項証明書/住民票の写し/年金現況届証明/不在住証明書/不在籍証明書/所得証明書/所得課税証明書/非課税証明書/軽自動車税納税証明書(車検用)など

本庁舎や各支所窓口サービスセンターの案内については「本庁舎・支所」をご確認ください。

お問い合わせ先

戸籍市民課
山梨県南アルプス市小笠原376
南アルプス市役所 本庁舎 1階
電話番号 055-282-6094
FAX番号 055-282-6096
メールでのお問い合わせ
 
Get Adobe Reader
 
    PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているADOBE READERが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下のバナーアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。